FC2ブログ
2017/09/20

台風一過

こんちは、うぞうむぞうです。
台風一過の空の下、ひとっ走りプロフィール写真を撮りに行ってきました、いつもの場所です。
DSCN07731.jpg
ここ数年はまっとうなお仕事になって平日のオヤスミがほとんどないので平日ならどれほど粘っていても人通り疎らなこの場所も休日の、しかも三連休のアタマ2日を台風に潰された家族連れで一杯でした。
DSCN07732.jpg
この日にしたのは理由があって台風一過の翌日は空気中のチリゴミスモッグ成分が減ってお空がきれいに映るからなんですよ。
DSCN07733.jpg
写真もソコソコに移動したんですが走り回っているクソガキお子ちゃまはいいとして明らかに眼付きの逝っちまっている酔っ払いさん登場で絡まれたらヤダなということで撤収したのでした。
2017/09/19

ディーラーに義理はない、ましてや…

こんちは、うぞうむぞうです。
ほとんどの自動車ディーラー、特にメーカー直系のディーラーから車両を購入すると頼みもしないのにその店のステッカーを貼ってくれます。
自動車の場合はリアゲートの下端に貼るのが一般的なのですがセンスの悪い店だとかなり目立つ場所に貼りやがるので一度「剥がしてもいい(怒」と聞いたことがあります。
「お気に召しませんか?」と聞かれたので「200諭吉も払って手前ェの店の宣伝をしなくちゃなんねぇのか」とこそ言わないものの、剥がしたステッカーをトランクの中に貼ってやったらこちらの意図は判ったようで次の時は台紙から剥がさずに手渡してくれました。
メーカーエンブレム・車種エンブレム以外の貼りものは嫌いなのです。
まぁ将来とんでもない大金持ちになってフェラーリでも買ったらコーンズ東京(あるのかw)のステッカーぐらいなら貼らせてやらないこともありません(ナニサマw)

さて本題です、このたび俺ぃらの主力戦闘機(車種的ニハ輸送機ダケドナ)となった BMW R1200R クロ号🄽 はナンバープレートフォルダーの下端にデカデカと BMW Motorrad Hanshin と書いてあり、しかも車検時の指摘か赤い反射材がその上に貼ってありました。
548748914BBB86416461.jpg
「なんだよこれは」と思い、切り落としてやろうかとみるとアルミ板のシールだったのでひっ剥がしてやりました。
剥がしたら BMW Motorrad と出てきたんですがこれは KAWASAKI SUZUKI HONDA みたいなもんだなと思ったのとナンバープレートで隠れて見えないけど BMW の刻印が入ってたので純正品なんだなと切断を止めましたが反射材は二つに分けて左右に貼りました、まぁ法的に必要なもんなら遵法的になと…(ドノクチガw)

BMW Motorrad Hanshin には恨みも何にもありませんが、きっと購入履歴が無いので営業所を訪問してもお茶も出ないだろうし、ましてや前のオーナーの義理を背負う必要性は皆無ですからねw
2017/09/18

煽ってどうするよ

こんちは、うぞうむぞうです。
以前の記事の焼き直しではありませんが見たことのあるような画像から始まります。
unnamed.png
昨夜、9月17日の夕刻から夜半にかけてウスラ頭の上を台風18号が通って行きました、ちょうど四国から淡路島のうえを通るルートで、時速30kmちょっとでしょうね。
18gdydgeyduiwencucfwuh.jpg

その頃、神戸の西の外れの猫の額ハウスを含む地域に緊急避難情報が発令されました。
01762105561032.png
そもそもこの二つの地域でざっと37万人です、どこへ逃げろというんでしょう。
「警報さえだしときゃ自治体の責任は免れるもんね」ってとこでしょうか。

まぁいいですあとは自己責任と言われても暴風雨の中年寄り背負うて逃げる場所なんぞそうそうありませんから家に籠っておくのですが起きててもしょうがないので焼酎かっ喰らって寝ることにしましょうと寝付いたところに…。
ピンポンパンポンピイン
枕元のスマホからのアラーム音で跳び起きました。
561486650135316845.png
最初のはまぁいいですよ、逃げるタイミングを遅まきながら伝えてくれたんだからさ、だけどね解除通知は必要ですかい?
ビックリして飛び起きたんでまた余分な焼酎を呑んじまいましたよ(怒)

こんな童話もありましたね、そのうちだぁれも相手にしなくなってからアラーム音だけアップデートして変えますかw
2017/09/17

銀行強〇でもするんかいなと言う記事を読んだ

こんちは、うぞうむぞうです。
眼から鱗と申しますが、ずっと信じていたのが「車検が必要な自動車・二輪車のナンバープレートはその車検の有効期間は変えられない」と思ってました。
車検残りがあるバイクなどを買ったらとりあえず名義変更(所有者・使用者登録変更)だけを行って継続車検のタイミングでナンバーが変えられるのだと…。

あと、まことしやかに言われている(そう信じていた)のがナンバープレートの数字を基にオーナーを割り出すことなんて簡単なことなんだと。
ちょっと考えれば判ることですが余程の重大犯罪捜査じゃない限りそんなことで個人情報を公開したら陸運局の責任者の首が即座に飛びます。

スズキGSX‐1300Rの時のナンバープレートのお話しは散々ブログネタにしましたが、これだってケッタイなナンバーだからと目に付くことがあってもそうそう個人特定なんてできません。
つまりは、苦労して画像加工するメリットがあんまりないということ、そのバイクを使って犯罪行為をするなら話は別ですが。

もっとも「練習」と称して早朝の公道を制限速度超過の速度でカットんでいくのも高速道路でも「ふわわ」な速度を出すのもある意味犯罪行為ですがねw

548748914DDDD6416461.jpg

それでも画像ネタにしたのは前のバイクのナンバーが、神戸C く 4989だったのに続いて今回のナンバーが神戸C け 7199です。
1年以上で神戸管内で250cc超のバイクが12000台ちょっとしか売れていないということです、神戸管内というと尼崎から加古川まで、北の方は一部姫路ナンバーなのでどこまでか知りませんがこれだけのエリアで1年間にたったそれだけの売り上げしかないことに驚いたのでした、先日のツーリングの時に出会ったバイク海苔の平均(想定)年齢と言い大丈夫かいなと…。
2017/09/16

中古車だから…そんなもんじゃない

こんちは、うぞうむぞうです。
今回のクロ号🄽購入でナナハン以上のバイク歴8台目になるのですが世の中にはどんな構成かは不明なれど40台超のバイク歴を誇る人がおられるというので俺ぃらなんてまだまだです。

タイトル通りそのすべてがセコハンな訳ですが納車翌日にフロントウィンカーのステーラバーがもげた(劣化からくるヒビで折れた)ZR‐7Sに始まり、8台の中には含まれないけどケーブルの取り回しが違ってたCT‐110、バンクセンサーどころかステップベースから千切れていたGSX‐1300R…、全部前オーナーの想い出wが詰まっています。
548748914CCC86416461.jpg

ナンバープレートを隠しているのは次の記事の伏線

今回のBMW R1200R、俺ぃら名前クロ号🄽もそうでした、上の比較写真それぞれ左がbefore、右がafterなのですがどう違うか判る方はいないでしょう、そういう俺ぃらも一か月間判りませんでした。
531684684114846851.jpg
写真中央の赤丸の中に写っているウインカーステーの爪を外に出したままボルトを締めあげてあったので右ウィンカーが前に歪んで付いていました、まぁ車検だって点滅してりゃいいんでしょう、反対向いてるわけじゃないので。

このお店、先のZR‐7S以来10年以上のお付き合いですが相変わらず詰まらないところで引っ掛かります、もう腐れ縁ですがねw
2017/09/15

57+1/365

こんちは、うぞうむぞうです。
またまたけったいなタイトルでスミマセン、昨日の記事の通り一つ歳をとりましたが相変わらずバカですw
もうすこしで定年、このまま払い続けるとしたらあと15年も猫の額ハウスのローンが続くというのに先日退職金の試算をしたら丁度チャラだったという、退職金で清算したとしても残り10年ほどをどうやって生きて行こうかという貧乏人です、どうしましょw

さて、そんな俺ぃらですが山の神さまとお嬢がお金を出し合ってプレゼントを呉れました。
0256485156148414654158.jpg
スコッチウヰスキーの本場というかシャンパンと一緒で本来ならスコットランドで生産されるウヰスキーだけがスコッチの名を名乗ることができるんですが、モルトもグレーンも廃糖蜜のカルメラも混ぜこぜの某国産ウイスキーのボトルにも何故かスコッチと書いてある不思議でございます。

このアイルオブジュラ、俺ぃら人生の唯一の出国歴である新婚旅行で買ってきていまだに食器棚にミニチュアボトルだけ残っている記念の酒です。
夏くらいから散々ネタを振りまくってた甲斐がありましたです、アリガトウナライモムシハタチ。
2017/09/14

現場に出た頃のお話し

こんちは、うぞうむぞうです。
今日でめでたく57歳になりました、年齢計算に関する法律によれば昨日カウントが一つ上がっているのですがやっぱりお誕生日にお祝いをする習慣がある以上は当日がその日かなと思います。

酒呑みで消化器官がズタズタだった亡父の年齢はとっくに追い越しました、その父の遺伝子を引き継いでの酒呑みですがとりあえず先日の健康診断の採血でも、そのあとの胃カメラでも無罪放免でした。

それにしても人類は丈夫になって来たのだなぁと思います、少なくとも日本人は…です。
タイトルにある現場に出た頃のお話し、40年前のことですが定年退職年齢が55歳でそれ以降60歳までは延長雇用でした。
ただ、そのころ60歳近くのオッサン連中と言えばもう完全に爺ぃでしたね。
特に生産部門では化学品を扱う関係上、きっと体に良くないものをずいぶんと吸い込んでいたんでしょう、不養生も併わさって真っ黒い顔をした先輩がうようよしていましたよ。

まぁ現場環境もその頃から比べたらウソみたいに改善されていまや販売部門で四苦八苦している奴の疾病率の方が高いんじゃないかという…。
2017/09/13

お前ら子育ての頃、子供に対して…

こんちは、うぞうむぞうです。
今はそんな時代じゃないのでタイトルのようなこと…「人生辛抱なんだよ」なんて事を言う親はいないようです、むしろ「辛い我慢するくらいならどんどんキレなさい」と言って育てている親が多いと思います。
もう9月も半ばですが。9月1日に「ガッコに行くのが辛いのなら休んでもいいのよ」と言っても良い、いやむしろそう言うべきだという論調の新聞記事やブログ記事を読んだことがあります、いつからお子ちゃまはそんなに偉くなったんですかい、俺ぃらなら蹴とばしてでもガッコに行かせます(異論は認めないこともないが、議論するつもりはない)

さて本題です、俺ぃらの世代の親は子育ての時に「人生辛抱だ」と教えていたと思います、少なくとも俺ぃらはそう育てられました、間違ってはないと思います。
ところが、現代になってその親たちが爺ぃ、婆ぁになって各所の窓口でやっていること言っていることにその我慢が出来ているかというと皆無に近いと思われます。
先日はホムセンの玄関でクレーマー爺ぃが「そんなに早く壊れるもんかぁ!」と大声を張り上げてました、どんどん通報してやってくださいw
お医者でも待合室の衆人環境の目の前で…、目の前には医療事務のお姉ぇちゃん数人、後ろには同類の年寄り10数名がいるその場で診察券を一番下にねじ込もうとしている爺ぃを見ました、当日最終診まで後回しにしてやればいいのにと思ってたら医療事務のお姉ぇちゃんが生暖かい表情をして「ヘッw」と嗤って一番上(その時点で最終)に戻していました。

何が言いたいかというとこの記事をメモしているのは9月12日、昨日の朝9時過ぎのことです。
胃カメラの検査にきて予約診なので待合の患者数人以上を飛ばして呼ばれたもんだから後ろから下品な声で「おぃなんで俺よりソイツが先なんだよ」という声が聞こえました。
振り返って中指でも立ててやろうかなと思ったのですが受付から出てきたお姉ぇちゃんに窘められていたので放っときました。

これだけで気分が悪くなって変な映像が映ったらどーすんだよ思いましたが無罪放免でした。
2017/09/12

1980年ごろのお話し

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらは表題の年には6畳間でと二人で暮らしていました、といつものように掴みから入りますw

もちろん今も昔も倒錯の趣味はございません、なんてことを公(オオヤケ)に言ったらエライことになる世の中です、LGBTは擁護容認されることはあっても軽蔑や奇異の目で見ることは許されないのです、それを逆手に取った三文芸人が多々出てきていますがコイツらの方が質(タチ)が悪いと思ってます、ヒッソリ生きろとは申しませんが殊更大声で主張することゃないというのが俺ぃらの考えです、どうでもいいですけど。

その頃の俺ぃらは会社の独身寮に住んでおり、与えられたのが6畳に板敷の1畳くらいのスペースの付いた部屋でした。
文句があるなら独りで出てってアパートにでも住めばいいじゃないってのがその頃の会社施策でしたが今や地方からそんな若者を掻き集めなくっても大丈夫なくらい規模が縮小されてまして、後輩は会社借り上げのワンルームマンションに住んでますw

それぞれが私物のTVを部屋に持ち込んで室内アンテナで見てるってシュールな状況の毎日でしたが、その時代のお化け番組、といっても異常に視聴率が高い番組のことですが「欽どこ」がありました。
萩本欣一さん率いるファミリーのバラエティー番組のハシリでしたがその中のコーナーに出演ゲストが複数の献立のどれから食べるかという「推理コーナ」ーってのがありまして対戦形式で競われていたと思います。
2156486156848646848864.jpg
ようやく本題です、某日の居酒屋飲み放題コースです、どれから順番に出てきたと思いますか?
また、どれから先に出しコースを完結するのが正解でしょうか?

大方の予想を覆す順序で出てきた各料理、どれも不味くはないけど及第点ギリギリです。
飲み放題のジョッキは〇麦、そう第3のビールですw、燗酒なんてお銚子を5秒も持ってられません

結構流行ってたようですが長続きしませんな、おそらく。
2017/09/11

そういう戦略に弱い

こんちは、うぞうむぞうです。
量販店やスーパーマーケットのレジの直前にお菓子の小袋や取扱商品の中でも割とギミックなものをディスプレィしておくとついつい顧客が手を伸ばすっていう戦略があります。
鉄の意志でお買い物をされている主婦の方には申し訳ないのですが子供並みの知能の俺ぃらはわりとそういうのによく引っ掛かってしまいます
486414561531.jpg
ペヤング焼きそばのシリーズと正田醤油のコラボ商品のようです、だいたいこういうものは企画倒れでたいして辛くもなく中途半端なものが多いのですがこれは違いました、火ぃ吹きましたわ