2017/08/20

まさに亡骸(なきがら)

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらの行動圏にJR大阪環状線の森ノ宮駅があります、この路線のループ運転が開始されたのが昭和36年とウィキさんに聞きました、俺ぃらより一つ年下ですね。
その環状化開業の2年前に駅のすぐ東に府立成人病センター、当時の呼称は調べきれませんでしたが相当大きな規模の病院だったと思います。
昨年末に閉鎖されて北東部に新しい組織で移転開業しまして周囲は今のところ工事用柵で周囲を取り囲まれています。
お上(かみ)お得意の何十ページもの資料で将来の夢を語っておられますが完成する頃には何の関わりもなくなっていることでしょうからお好きなようになさってください、さすがに工場跡地じゃないので重金属汚染土壌も出て来ないでしょう、夜な夜な何か軽いものが飛び交うかもしれませんがねw

さて、その敷地の東端に立派な楠(くすのき)の並木がありました。
某日、柵養生をしているので「剪定にしちゃ早いなあ」と思ってたらあっという間に重機が入ってきて…。
IMG_28955874510541.jpg

隣のビルの西面を隠すほどの並木はたちまちのうちに一本、また一本とズタズタに切り倒されて行きました

先にも書いたように開業が1954年のことなので植えられて凡そ60年の樹齢だったのに伐るのは2、3日です。
跡地に何を建てようが知ったこっちゃありませんが敷地の際々まで使い切るわきゃないしこの写真の右手奥には個人の小さな住宅が密集しているんで日照権の点からもそんなことできません、それらのおうちにとっては西日を遮る絶好の日除けだったのにね。
ボケが、アホがと小一時間問い詰めてやるから責任者出てこい
2017/08/19

残骸(なきがらと読んでいただこう生命体じゃないから)

こんちは、うぞうむぞうです。
ご心配なく記事を書いている時点ではまだコケていません、そういえば「大丈夫履いてます」の芸人をトンと見なくなりましたね。
「なきがら」と書いて変換ボタンを押すと「亡骸」と変換されるのですが、それは生命があったものの抜け殻のお話しで壊れた機械や中身が滅失してその価値がなくなったものは「残骸」、んで何の残骸かと申しますと…。
IMG_289756101645516.jpg
100均のブリキ缶貯金箱です、でした…w
べんべの購入にあたり、差額の支払いに充てるために緊急開腹手術を致しました、それほど困ってたのかよpgr

随分長い間掛かったのですが元の100円の値打もなくなったので今度の缶ビンペットボトルゴミの時に棄てることにしましょう、さすがにハンダ付けして使うほどマニアでもないのでw
2017/08/18

普通に 〇 ぬわな

こんちは、うぞうむぞうです。
某日、山の神さまがラインで送ってきた写真です、お買い物の間スーパーの駐車場に置いといて乗り込んだ時の車内温度計の表示です。
S__55910434515751.jpg
停めてから僅か30分ほどのことです、露天の駐車場ですから比較はできませんが仮設屋根のあるチンカス銀玉入れ遊技屋の駐車場でも同じようなものでしょう。

子供が寝てたからとか、一寸だけだからとか結果を見ての言い訳を聞きますが対価となる刑罰は体重比で換算した時間、同じ目に晒してやるってのはいかがですかね
2017/08/17

40°に慣れた喉には物足りない

こんちは、うぞうむぞうです。
毎日毎日、一日も休まず吞み続けています、そのうちお迎えが来るでしょうが酔っ払うまでは呑みません、特に外呑みの場合は神戸の西の外れまで無事に帰らなきゃならないので基本的にビールかハイボールの類しか飲みません、居酒屋で出てくるハイボールなんてどうかしたらビールより度数が低いのとちゃいますかw
IMG_286551574514.jpg
それでもこの夜にお店のお得意さま用にと出てきたコイツは少しだけ戴きました、一刻者というブランドが付いていますがマスプロ酒造会社の傘下なので大した期待はしてませんでした。
予想通り芋フレーバーは香りましたがわざとらしい香りでしたね、おうちに帰ってジンで締めましたよw
2017/08/16

やる気なし定食

こんちは、うぞうむぞうです。
食品衛生法とか調理師免許なんてものからは程遠い世界に生きています。
俺ぃらの料理を褒めてくれる人なんてこの世の中に3人しかいませんが山の神さまの裏ローテーションを埋めるべく週末は台所に立ちます。

お昼ご飯は基本的についで弁当なのですが作っていただけるだけマシで、お子様が夏休みに入ったとたんにそれが無くなりただでさえ少ない小遣いの中からコンビニ弁当で凌いでいるリーマンもいます。
私見で恐縮ですが手造り弁当の方が絶対安上がりですぜ。

ですが、移動の都合で喫食場所がない時はしょうがないのでお弁当をキャンセルします、ここ関西でもワンコインで食べられる場所が無いことはありませんが立ち喰い蕎麦ぐらいのもんでしょう。
IMG_2866.jpg
んで、座って喰った方が精神衛生上よいと思うので某全天候型野球場の近くにあるスーパーのフードコートです。
氷のように冷え切ったかぼちゃの煮付けらしきものに千切り状態で仕入れたと思えるキャベツに客の都合も聞かずにデロリンと胡麻ドレッシングを掛け、ご飯は一回盛りです、俺はホトケさんかよ

メインのうどんですが、もうねエサの部類です、手打ちウドン屋らしき屋号を名乗っていますがその昔フナ釣りで買ったエサのうどんの方が粘りがありましたよ。
載っかっているチクワの天ぷらですが縦長3分の1カットです、カリカリ感も強度もないのでどんぶりに載っかった瞬間に撓ってます、こんなの初めて見ましたよ

挙句に広い広いフードコートは満席で立ち喰いテーブルで喰う羽目になったという、もうねアボガドバナナかと…。
2017/08/15

文鎮にもならない…三回目

こんちは、うぞうむぞうです。
去年の春に文鎮にもならないReturnsというタイトルでハヤブサのフィギュアを戴いた記事を書いたのですが、それから1年と三か月で訳の解んない理屈で隼海苔ではなくなりました、ホントにイミフですがその兆候はこの春に海辺でBBQをしたときにありました、なんだかね、少し違うんですよ(違ったんですよ)とご一緒したブログ仲間の人とお話ししていたんですが、少し違うという理由が何なのかは説明できませんが、違うもんは違うんです(キッパリ

IMG_2879mlkijjknjnlji.jpg
さて、今回の購入特典はZ1-R(のフィギュア)です、箱から出して見せるまでもなくハンドルが左右に動く以外は車輪さえも廻りません、さすがに製造数(≒赤いおじさんの店でバイクが売れる数)からして外国製ではないでしょうけどよくもまあ原型師がOKしたなというレベルの品物です。

元記事はブロガリで書いてましてスッ飛んだので俺ぃらのPCのHDの中にしか残ってないのですが、1台目のZR-7Sを買ったときに戴いたのがKZ-1300(のフィギュア)だったのでカワサキの4発のとのご縁はその辺りなんでしょう。
まさに文鎮にもならないフィギュアです、ハヤブサを買ったときにハヤブサを貰ったのは偶然でしたが合わせようと思えば合わせられる価格の売り物がありました、しかし今度のは違います。

カワサキのクレヨンはとんでもない価格ばっかりです40000kmぐらい走ってる20年落ちのゼファーが最安で50諭吉でした
(カワサキの750cc以上、クレヨン(空冷4発)という条件でゴオビケで検索)
このZ1-Rの実物に至っては最安で135諭吉、最高で400諭吉でしたよ、そんなの怖くって乗れません(買えません)
2017/08/14

新しい相棒が来た【その2】…初乗りインプレッション

こんちは、うぞうむぞうです。
ビッグマシン7台目、最初のナナハンも入れれば8台を乗り継いできたのに何ぁんにも判ってないオッサンが書く突っ込み処満載の記事です、どこからでも掛かってきやがれw
IMG_28990145646846846.jpg
赤いおじさんの店まで山の神さまに連れてっていただいたのに手袋を忘れるという失態をして最初の寄り道は自宅でした。
下調べで知ったエンジン馬力からもローで引っ張ってもフロントがパワーリフトすることはあるまいと安全を確認してラフな加速をしてみましたがすぐにレブリミットに引っ掛かって点火カットです、もちろん急に回転が下がったんで少し驚きました。

このメーカーの特徴というかジャパニーズスタンダードのハンドル周りに慣れたウスラ頭はウィンカーの操作をなかなか覚えてくれません、街中ではヨタヨタしてました。
ハヤブサに比べたらダメなのは判ってますが加速力は絶望的です、もちろん高速走行に於けるトップスピードは不満ありませんというか充分です、トップスピードがどのへんだったかは夢の中のお話なので書いてもしょうがないです。
赤いおじさんの店の営業が何を勘違いしたのか知りませんが無鉛レギュラーでイイというので満タンにして帰ってから取説を見ると無鉛プレミアムとなってます、この辺が加速に……関係ない関係ないw

旧市街地内をクネクネ走る低速走行では2速でノッキングすることがありました、ロングストロークのエンジンなのでもっと粘るかなと思ってたんですがね。
曲がり角の出口での加速は水平対向エンジン独特の車体挙動です、聞いてなかったら随分ビビったと思います。

写真では高速での挙動を見るためにサイドケース、リアボックスは外しています、加速力を4発と比べるのはナンセンスです、サンドラの運転する電池モーター自家用車やガテンワンボックスカーを追い抜くことは容易ですがミラーの点にすることはできません。

もっと防風性があると思ったスクリーンですがダメですお話になりません、最初の改善ヶ所になることでしょう。
防風力がないどころか風切音がやかましくってどうにもこうにもなりません、各部の異音を聴くためにジェットヘルで出掛けたせいもあるでしょうが。
俺ぃら初となるアップハンドルですが完全に殿様海苔です、分かってて買ったんだけど体全体で走行風を受けます、ロングではしんどいでしょうね。

高速を降りたところを走っているとフガフガという音が排気音に混じります、「どっか緩んでるのかな」と思いながら停めてみるも緩みはないようです、音という面ではわかりやすいね、エンジン音は明らかに足元前から聞こえてくるし排気音も含めそのほかは全部後ろから聞こえてきます。

俺ぃらのことをリアルで知っているバイク海苔がいる以上は書き難いんですが直線番長の子分ってところですかねw
2017/08/13

新しい相棒が来た【その1】…命名検討中

こんちは、うぞうむぞうです。
言い訳も回を重ねて4回目、全部バレないうちにとこんなウソ見積書まで作ってもらってハヤブサとからの買い替えが無償であるかのように装おうとしたのに…。
001514451053.jpg
納車当日が祝日であることに気付いてお金を引き出すのを忘れてホントの差額がバレるという、もうね(ry
差額がいくらかは新しい相棒の価値を示すものなのでナイショです、いうまでもなく表示の車体価格も適当ならば下取り価格も適当です。
市場価格から言えば5%くらい割高なのは間違いありませんがその分、日本中の赤いおじさんのお店で見てもらえるのは間違いありません、「お前が日本中に行くのか、笑止」と言われるかもしれませんが初代アオ号のエキゾーストパイプフランジナット脱落の時は下関のお店で修理していただけましたからね。
フロントフォークのシールは伊達じゃありませんw

バイクは工業製品であり、名前を付けたりなんだらと擬人化するのは詮無いことかもしれませんが全世界で数千台あるうちの同年式の同色同仕様のロットのうち、俺ぃらの許に来た1台に名前を付けたっていいじゃないですか、ねぇ(誰に言ってる)
2017/08/12

言い訳の前払い【その4】

こんちは、うぞうむぞうです。
このタイトル最後の記事です、ご機嫌取りのために財布の中身が減っていきますorz.
IMG_288914862165514.jpg
姫路銘菓のと書きかけてググると関東にまで進出していましたよ、たくましいですな。
流石にこのアイスクリームだけは大阪でも限られたお店だけの取り扱い、しかもクール便の取り扱いもないようです。
それにしても取扱店舗分布の地図を見て笑いましたよw
gozasourou.jpg
北海道全体が塗りつぶされていますが札幌の丸井に一か所だけです、店舗が3坪10㎡として北海道面積の何パーセントなんだと計算しかけましたがウスラ頭のCPUから発煙したのでやめましたw

肝心のお味ですが各メーカーから出ているアイスまんじゅうの豪華版ってところで、さすがは本業ですな中身のアンコが美味しかったです。
ちなみに本店でもアイスクリームの取り扱いは夏だけだと聞きました、先に山の神さまがインスタグラムの記事にしたら翌日の某取扱店では長蛇の列だったという、関係ないかw
2017/08/11

言い訳の前払い【その3】

こんちは、うぞうむぞうです。
見たような記事ですんません、「あるときぃ~」同様、定点観測記事ですw
S__56467460546516156.jpg

近畿地方を台風5号が通り過ぎた晩のお買い物です、当日の大阪駅は雨のピークを過ぎて帰ろうとする目論見からか西へ向かう新快速は立ってる乗客がパラパラってくらい空いてました。
すいてはいたけど列の後方に並んで奇跡的に座れたのでコイツを膝の上に置いてました、お腹を空かせてのお帰りの皆さんごめんね、551蓬莱の餃子や肉まんじゃなかったから許してねw

記事を書いているのはその夜のことなんだけど夕食のあと山の神さまほか全3名の「別腹」という謎の臓器」に3/4が吸い込まれて行ったのでした。
俺ぃらの分は翌日のおやつ用に提供しました、ビールのあとにアップルパイはない罠w

予定通りならこの後赤いおじさんのお店でべんべR1200Rとご対面です、今が一番幸せなときです