2017/06/30

大きくなったり小さくなったり

こんちは、うぞうむぞうです。
最近ね、よそ見からの復帰が遅いんですよ、判っていただけないかもしれないけど車を運転していてチョット脇見をした時に正面への追従性が悪いというか…。
高速道路でトンネルに入る時の暗順応や出るときの明順応も明らかに低下してますね。
こんなのがメガスポーツに乗ってるんだから、たいがいで降り時を考えるべきなのかもしれません、と書いている今は梅雨の雨がシトシト降り続きお外にも出られない天気でちょっと鬱ってるのかもしれません。

背中にカビが生えそうなので近所の赤いおじさんの店を冷かして来ました、全く迷惑な客ですがここでは8台も買ってますから少しは邪魔させていただいても罰は当たらないと思ってます。
人間が古い分、若い馬も見たいなと思ってたら展示してあったのがこれ(写真はその辺から)
img_d54646156168468.jpg
ヤマハとは縁を切ってやったんで購入の選択肢には入らないのですが、プライスタグには55諭吉、車検が2019年となってます。
前オーナーはリターンライダーだったそうで買ってすぐに大型バイクに乗り換えられたとのこと。
セールス氏が言うには「そんな風に大きくなってみたり、やっぱり扱い兼ねて小さくなってみたりする人って多いですよ」とくすぐりも中々のものですw

どうせ冷やかしなのは向こうも判っているんですがついでに跨らせていただいたら軽いこと軽いこと(驚
おまけに短足の俺ぃらでも爪先よりは余裕があります(ベタ足じゃないのよorz.)
結構アフターマーケットパーツも付いてたり超不細工なリアフェンダーも社外製の短いものに換装されていてカッコいいかなと思ったんですがフレームには「Made in …」と書いたステッカーが貼ってありました、そうですこのクラスは大概そんなもんです。

そもそもが選択肢には入らないメーカーなのですが来年は車検です、ユーザー車検を受けるスキルも時間もないので最低でも諭吉さんが8人は必要でしょう、どうかしたら10人くらいかもね…。
藁しべ者かね…w
2017/06/29

名物に美味いもの…orz.

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの…の部分は「無し」です、解説には及ばないでしょうがね。
S__42442754.jpg
先日の伊勢旅行のお土産の一つを日曜に昼ごはんで作ってみました、と言っても茹でて添付の出汁(たれ)を掛けてネギを載っけただけですがね。

色程に塩っぱくはないのですが、麺のコシが全くありません、絶望的な食感でしたよ。
4食入りで1000円ちょっとだったので一人前300円弱です、その程度のものに「何を求めてんだ」なのですが煮詰まった鍋用のうどんってとこでしたね。
何でもさぬきうどんと比べるからなんですが、さぬきうどんにしたって伊勢うどんファンの人にしてみりゃ「茹で足りない、固い食感」なんでしょう、でももう一度買うかと問われりゃ「お断り」しますね
2017/06/28

この部品の値段はいくらなんだろう…後悔先に立たず

こんちは、うぞうむぞうです。
家は(まぁ何だって一緒ですが)メンテナンスしないとあちこちが壊れてきます。
ネコより大きなドブネズミが走り回ったり、梅雨時分には名前も書きたくない塩に弱い生き物が台所を這いまわったり、GKなんて云うに及ばずな貧乏長屋で育った俺ぃらは自分のおうちを持つのが夢でした。

その夢のマイホームも築10年以上を経過しますと雨漏りほどのことはありませんがツマラナイ部分がぼちぼち壊れてきます。
S__52371458535615053.jpg
多分おうちの窓の中で一番開閉する回数の多い和室の掃き出し窓のクレセント錠が壊れました、正しくは施錠には問題ないけど「パシッ」と締まってたのが「ヌルッ」という感じになっていたので他の場所の修理に乗っけて部品を注文しました。
端から部品だけと言ったら嫌がられるか「製造後保証期間を過ぎてて…」なんて言い訳で断られるから取り換え工賃込みで見積もらせたら1か所5000円と書いてきやがりました。

他のところは見積もり通りで施工してくれていいからクレセントは品番だけ教えてくれネットで買うからと言ったら「判りましたウチなら定価で入るんで部品のみ手配しましょう」といいやがりました。
どこの建具屋がメーカーから部品を定価で買うよそんな商売してたら店潰れまっせw

とまぁすったもんだで部品が手に入ったので日曜日に交換しました、化粧カバーを外してプラスネジを2本抜いてポン付けの交換です、これくらいなら3分掛かりません(取り換え工賃の見積もりは2500円)
「パシッ」気持ちよく動くようになったのでそれでよしとして旧品をよく見るとツルバネが折れているだけでした。
最初から分解していればネットでさらっと見るに200円足らずの部品です。
これならもう少し調べりゃ1000円以上安上がりだったことに気付き、後先の後悔をするのでありました、全く情弱なこってorz.
2017/06/27

土足厳禁

こんちは、うぞうむぞうです。
もうそんな奴とっくの昔に絶滅したと思ったんですがねぇ
IMG_276044684656.jpg
新名神高速道路の某PA駐車場です、恐らくというか100%に近い確率で車の中を土足禁止にしているんだろうけど放置してあった位置からして助手席の人じゃないと思えます。

レース用のドライビングシューズはペダルから伝わるキックバックを爪先や足の裏で感じながら操作するために靴底が薄いと聞いたことがあります。
もっとも最新のデンチグルマ(電池車)のようにペダルがスイッチな車ではそんなリアクションも感じらせませんがね。

転じて一般公道を素足で運転するのは何のメリットもないことだと聞きました、何より万が一のアクシデントの際に車から降りて逃げるのに裸足では危なくって動けません。

この靴の持ち主氏、せっかくのドライブの次の目的地は靴屋さんですかw
だってさこのPAの前後って山の中で出口間も長いから引き返してくるまでに時間かかるしそれほどの靴でもないからねw
まぁ水虫が痒いからとホーキンスのサンダルで運転してるやつに言われたくはないでしょうがw
2017/06/26

辛くないと美味しくない

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらが相当味覚障害なのはこのブログの読者さんならご存知だと思います。
ただその症状は辛い方面だけでして、甘いものはむしろ甘すぎない方が好きですし、コーヒー・紅茶も永くノンシュガー・ノンミルクです。
また、塩辛い方には特に敏感でというか子供の頃に父親から過ぎた塩分は体に悪いと躾けられて育っているので山の神さまとは塩辛さで小競り合いになることがありました、今はもう諦めていますがねw
S__516505884561514_4.jpg
写真の中央、先日ご縁のありました企業の開発商品で唐辛子の辛み成分を分離して細粒にしたもので商品名を「辻さん家のとける唐辛子」といいます。

買って帰って早速試しました。
普通の七味や一味唐辛子ならば掛けた部分だけに辛みが付きますが汁分に溶けて広がるので全体的に辛みが広がります、ご機嫌です。

中華料理で辛いというとラー油や山椒方面になるのですが、ラー油辛いのは過ぎると食感がベタベタしてきます。
IMG_2759.jpg
昔からお気に入りの麻婆豆腐も外でしか食べられないので、そのバランスが取れたお店しか食べたくありません。下手をすると山椒が入ってなかったりしましてただラー油辛いだけというふざけた店もあるのでそんなのに当たったらギョーザ用のラー油を掛けて半分くらい残すという無言の抗議をします、もっとも二度と行きませんがねw
2017/06/25

車校の行く末はどうなるんだろう

こんちは、うぞうむぞうです。
ここ5年間、JR神戸線の車窓から生き帰りの風景を見ながら通勤しているの…といいながらスマホゲームばっかりだったりします。
それでも「数分に一回くらいは遠くを見た方がイイよ」というのを聞いてからそうしていますが某日、目に入った光景は閉鎖広告でした。
shakou2.jpg
先にも書いた通り、8割方は手元を見ているので3ヶ月も気付かなかったんでしょうが立体交差のブリッジの側面(赤色線)の側壁に「マンション建設予定地」となっています。
「えっ?」と思って公式ページを見るととうに最終営業の記事が出ていたのでした。
shakou.jpg
そう言えば俺ぃらが卒業した車校(大型二輪の方)もずいぶん前に廃校になっています。
要するに教習生が集まらないとやっていけないわけでついこの前お嬢が卒業した車校も色々と教習に工夫をしていたようです。
教官も昔のようではすぐにクレームの嵐となるようで俺ぃらが普通自動車免許を取得するために通ったところなんて現代では1ヶ月も続かないと思います。

何よりも、最近の若者たちの自動車離れが深刻であるという報道を目にされた方も多いと思います。
大都市圏に住んでいる限りは移動に不自由はないし、持家暮らしで複数台停められないのでは保管場所もない…、法令に則ると有料駐車場もない、あっても安アパートの家賃ほどかかるというのでは自家用車を維持するというのもハードルが高いですね。
2017/06/24

ほんとお子ちゃまなもんで

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日の記事の続きです、参拝と買い物の時間が逆転しているバチアタリ集団の次の目的地は大規模郊外型焼肉レストランです。
S__413614115645614.jpg
当然のようにテーブルにはジョッキが乗っかっています、これまた当たり前のように肉が焼ける前からすでに二杯目だったりしますw

二日続けて肉を大量に食べると確実にお腹を壊すお子ちゃま体質でせっかくの「松坂で仕入れた」肉には目もくれずひたすらにウインナーなどの加工肉とポテトフライです。
牛タンを有難がって何枚も喰っている奴がいましたが加工前の現物を見てしまった記憶が目から離れずに未だ喰えません。
2017/06/23

神さま15分お土産45分

こんちは、うぞうむぞうです。
先週の週末にお伊勢参りをしてきました、行きも帰りも呑んだ暮れの罰当たり参拝ツアーです。
(いうまでもないけどもちろんバスツアー)
IMG_2779.jpg
内宮(ないくう)まえでバスを下車し、なんとなく千鳥足のバチアタリ集団は内宮大鳥居前の五十鈴川を渡って進みます、信教上の理由で神社にお参りできないなんてのがいましたがどうしたのか知りません。
大きなお世話ですが「我のみを崇めよ」とはとは何ともキャンタマのこんまい宗教ですなw

もっとも、この後二日酔いの千鳥足で内宮まではたどり着いたものの十重二十重の列に嫌気がさして前のオバサンの背中を拝んできたようなもので続く荒祭宮(あらまつりのみや:写真4枚目)も石段を上がる気にもなれずこれにてお参り終了w
S__51650584545844.jpg
自分だけ楽しんで手ぶらで帰るなんて許されないことなので大量のお土産を買い求めます。

内宮の出口にある土産もの屋の一角をおかげ横丁というのだと思っていたら本当のおかげ横丁というのはそれより100mくらい向こうの一角だけで、そこまでは大鳥居前商店街なのだとかw

この日はとてもいい天気で空は青く、雲だって雨雲は一つもなく絶好のツーリング日和なのですがまぁこれはこれでいいのかな(ヨクナイトオモウ)
2017/06/22

もう少し若返って(それでも43年前w)

こんちは、うぞうむぞうです。
自主的に聞く楽曲のほとんどが数十年以上前の曲がほとんどです、奏者として参加した演奏のジャンルであるジャズに至っては今年で100歳だそうです、デキシーランドジャズに端を発するこのジャンルも聴くのはほとんどスィング時代のビッグバンドのものばかりです。
S__5106073944564654.jpg

22才の別れ、 なごり雪、ペテン師、ささやかなこの人生 …。
この頃のうぞうむぞう凡そ14歳、厨房真っ盛りw、と申しましても携帯電話はおろかお世話になってたおうちにあったのは有線放送(音楽のUsenぢゃないよ)ワープロはおろかコンピューターはまだ電子計算機の時代です(翌年にようやくAppleⅡが発売されます)
若者たちの楽しみは器用な奴が爪弾くギターをバックに唄本の歌詞を見て歌うぐらい、もちろんうどん県の田舎にカラオケなんざありません(納屋の隅に桶は転がっていましたが)

過去の振り返りが始まったら老年と申しますが、その頃から音楽シーンは止まっていて、軍服43人一斉歌唱の女の子やらクネクネ踊りバンドはどうしても耳に入りません。
2017/06/21

コチラは84歳

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日のお話しの主人公は94歳でしたが今日の記事のお店は84歳だそうです。
S__5106074051561456.jpg
今、本店があるのは神戸の中心から少し離れている場所ですが時折立ち寄って焼き菓子やケーキを買います、甘ったるくないのでお気に入りです。
そんなお店の商品で見つけたのが「有馬の塩クッキー」
この類の焼き菓子はぽろぽろ崩れこぼれるので食べにくいのですが小ぶりなので許容範囲内です。