2017/03/31

博多ぶらぶら

こんちは、うぞうむぞうです。
地方それぞれの名物といえば関西圏では紫色髪のオッサンが宣伝している茜丸どら焼きが有名です。
「いや粟オコシの方が有名じゃ」という抗議は認めますがどっちでもいいですw
ぶらぶら
福岡県県北のローカル土産でラジオCMでよく聞かれたのがこれ、博多ぶらぶらです、よく掛かったCMだったそうですが最近は掛かっていないそうです。
伊勢の赤福と似た食感だと思っていただければいいんですが要するにあんころ餅です。

まぁ記事にしたのは山の神さまの喰いつきっぷりが良かったからですがねw
2017/03/30

卵ネタ続きます

こんちは、うぞうむぞうです。
食文化っていうのは喰いモノがなくってそれまで敬遠していたものをエィヤッと口に入れたことから、あるいは「これは喰えるのか、大丈夫か」と試した挙句に死んじまった尊い犠牲の上に成り立っているんだというお話を聞いたことがあります。

普通に海に居る魚の卵巣や肝臓でも鮭や鯔のように加工することで素晴らしい珍味になるものから河豚のように一発アウトのものまで様々で、見てくれの悪い魚ほどそういった部位が旨いという話も聞いたことがあります。
IMG_2459.jpg
誰が最初に喰ったんだか、原始の昔に遡るんですが履物だってなかった頃に岩ゴツゴツの磯に入ってトゲトゲの生き物を獲ってさらに割って中身を調べた人のおかげで現代人はその恩恵に与かることができます。

駄菓子菓子、上右の写真ほど盛り上げて喰ったら美味しいでしょうがボンビーな平民にはそうそう手が出ません。
IMG_2458.jpg
一皿100円のすし擬きに何を期待してたんだと叱られそうですが、よくもまぁこれほど薄く切ったものです。
向こうが透けて見えるなんて表現がありますがよく切れる包丁を使っているんでしょうねw
2017/03/29

めんたいパーク

こんちは、うぞうむぞうです。
某日、予想以上に早く終わった会議の後、そのまま家に帰るとちょっと具合悪い時間だったんでよりみちをばいたしまして…。
あぁ、もちろん帰社する気なんてミジンコほどもありませんよ、それほどの企業戦士でもないもんでねw

S__35315717.jpg
駅までの道中のポスターにめんたいパークというのを見つけて逆戻り。
出来たのは知ってましたがわざわざそのためだけに来るほどのこともないしなぁと見送っていました。
平日の夕方だったこともあってガラガラでゆっくり品定めが出来ました、さすがにこの辺りは爆買いの大陸のお客さんもほぼいないので静かなものです。

7256.jpg
多分あるだろうと予想していたらホントにありました、明太子ドレッシングw他にも明太子肉まんやら明太子ソーセージなど盛りだくさんですが明太子そのものなら近所のスーパーの方が安いのでサービス盛りの切れ子冷凍パックを買いました。

まぁ持って帰ったら瞬殺なんですが俺ぃらは明太子を生で食べることができません、んなら何故買ったんだなのですが電子レンジでチンして熱いご飯に混ぜて食べるんですよ。

それにしてもですね、家族のために買ったとは言え自分も興味のあった明太子ドレッシングが使えないというか使わないというこの自己矛盾はどうなんだとw
2017/03/28

次から次へとまぁ…よぅやるわ

こんちは、うぞうむぞうです。
平成19年の夏に大型自動二輪免許を買って(モチロンウッテマセンゼ、俗語ダカラネ)8年目の春がやってこようとしています。
再々記事にしている通り、KS、間に赤いHが入るなど、〆て(〆る気は更々ないけどw)8台の道楽を重ねた俺ぃらが言うことじゃないけど世の中には複数台餅どころか2輪×4台で9輪生活(計算が合わないのはそういうバイクがあるから)なんて剛の者も居られます。
現有台数だけじゃなく若い時分からの総計が40台に達したなんて方も居られます、どんな車歴なのか非常に興味がございます。

うどん県への墓参&うどんツーに出掛けた翌日、虫の亡骸だらけのフロントカウルをはじめとする洗車の後、ぶっさん初めてのオイル交換に出掛けた赤いおじさんのお店にソイツはいました。
h2.jpg
何と発売されてまだ2年そこそこ(だったと思う)カワサキニンジャH2です、信用するなら走行距離は368km
殆ど新車価格と変わらないプライスタグが付いていましたが初代オーナーはどんな方でしょうか、非常に興味があります。
なじみの営業さんに無理を言って跨らしてもらうことも多々あるのですがさすがに万が一の損害を弁償する余力がないのでゆびを咥えてみているだけでした。

まぁ先の40台さんもそうですがこうして経済を廻してくれる人のおかげで俺ぃらのような下々のものにでもリッターバイクが買えるわけですから感謝しなければなりませんな。

その他の雑談ネタなのですが製造中止になったVFR800、W800、V‐max辺りは今じわじわと中古車価格を上げているので売りは待った方がいいようです、見切りが難しいのは何でも一緒ですがね。
2017/03/27

苦渋の選択w

こんちは、うぞうむぞうです。
「雨が降るかもよ」なんて要素がひとつまみでもあったらバイクに乗るのをためらうヘタレライダーのブログにようこそw

昨日の日曜日、神戸の西の外れは薄曇り、アイポンに聞いたら終日曇りだというのですが国策放送局の近畿地方概況には傘マークが複数ありましてそんなのを見ちまったらもうダメですw、あとは部屋でグダグダとしておこうと思ったら山の神さまから「クルマに燃料入れてきてね」との指令が下り、ついでにお昼の買い物も依頼されました。
いうまでもありませんが拒否権は無いので出掛けるついでに俺ぃらの燃料も買ってくることにしました、あくまでもついでです。
IMG_2494.jpg
左端は通常燃料の芋焼酎、真ん中と右はドーピング燃料ですw、ぶっさんに呑ませるアブラ代を割いての苦渋の選択です。

真ん中のはレモン・ハートというラム酒です。
古谷三敏さんの漫画「BARレモン・ハート」でその存在は知っていましたが現物は初めて見ました、と言いながら作中のものとはなんとなく違和感があると思い帰って調べたらオリジナルの方はもう7年ほど前に蒸留所廃止で生産中止され、このボトルはカナダの蒸留所の復刻版だそうで、そこはあのカナディアンクラブの蒸留会社で…、あとはウィキさんに聞いてください。

右端はシェリー酒のサンデマンです、シェリー酒というのは…、お調べ下さい。
酒自体よりも名前に思い出のあるお酒です。
20歳になった年まで住んでいた阪急西宮北口の駅前に有った銀行ビルの地下にその酒の名前を冠したパブがありまして、いまだとどんなカテゴリーなのかな?若いおねェちゃん(もちろん限りなくシロートに近いバイト)が5~6人いて、口ひげを蓄えたマスターと無口な料理担当のチーフでやってられました。
直ぐ近くの居酒屋ふじやでビールやら何やら飲んだ後でなだれ込むのが定番でした、洋酒の飲み方を教えてもらったお店でしたが引っ越しと共に疎遠になり、阪神淡路大震災からの復興後に訪れたらビルごと建て替わって影形なかったです(トウイメ
2017/03/26

ワイワイだったりヤイヤイだったりワンワンだったり

こんちは、うぞうむぞうです。
国会中継などで一人の相手に対して複数で何かを一斉に問いただす場面があります、俺ぃらの感覚ではワイワイ(Wi‐Fiではない)だったり、ヤイヤイだったりしますがワンワンだったりする地域もあるんでしょう。
IMG_2225.jpg
一昨日の国会参議院予算委員会での一コマだそうですが、クールだけど名家の出自の割には少し言動がお下品なローゼン閣下の逆鱗に触れた場面での出来事でした。

それにしても件の開設準備だった小学校のロケーションを調べてみてまぁすごい場所に建設したもんだと思いましたね。
大阪国際空港の滑走路南端から僅か2kmですか、エンジン不調などによる着陸失敗事故が起きたら一番危ない場所です。
近くを真北に延びる阪神高速道路池田線から見る着陸機は腹面外板の継ぎ目まで見えるような場所ですがそんな場所にわざわざ好き好んで小学校を建てますかそうですか。
IMG_2226.jpg
この辺り、衛星都市の住宅密集地なのに結構な広さの空き地が不自然な数ありますがマンションや一戸建を建てもさすがに売れないんで本来なら買い手もなく不良債権化した国有地だったんですな。

流石に憶測ですが長年放置されてきた空き地に不逞の輩たちが不要物を投げ込んだりゴミを埋め立てたりした名残が残っていたんでしょう、まさか公的機関がそんな場所をゴミ捨て場にはしないでしょうからね。

そんな場所でも金儲けの鼻が利く奴の手によって開発されたところまではよかったんですが普通に「学校法人M友小学校」とでもしておけばよかったのにイランことを書いたがばっかりに叩かれて開設前に認可取り消しの憂き目に遭ったばかりか元々の資産だった幼稚園までがその教育方針に難癖つけられて補助金取り消しだとな何とか…。

脱線しますが幼稚園児に(当人にとって)意味不明なことを暗誦させて周りから奇異の目で見られるってのは普通のこって、うちのお嬢が通った幼稚園はJR線の駅名を順番に暗誦させたり先生が指し示す万国旗を順に国名で叫ばせたり、長じて通った小学校では食前食後、集合場所での解散時にキリスト賛美の言葉を暗誦させたり…、要するに文科省の定めるガイドラインを大きく逸脱しなければやりたい放題なんですな。
IMG_2227.jpg
最後にグーグルマップには「閉鎖」とまで書かれて、この先有効な証拠を示さない限り、国会偽証罪でブタ箱行きかもしれないというカワイソウナw
2017/03/25

きんどれ

こんちは、うぞうむぞうです。
また変わったタイトルでイチゲン様の耳目を集めようとしてはいても全く注目の集まらない限界集落のブログにようこそお越しくださいました。
タイトルは筋トレではなく禁レです。

毎朝早朝ウォーキングはしているものの夜半の摂取カロリー(90%がアルコールに依るもの)が祟っているのは疑いの余地がなく中々体重が減りません。
トランス脂肪酸が云々と書いていたポテトフライも止めて久しいのですがここはひとつ酒を止めるかなのですがそこまでするなら人間止めます、酒無くして何の人生ぞ

というわけで朝食から夕食まですべての食事の野菜類の摂取にドレッシングを止めてます、禁ドレッシングで禁ドレなのです。
最近じゃノンオイルなんて当たり前でカロリー半分とかそんなのを意識した商品が五万とありますが、天然成分だけであのトロミを出したりオイリーな食感を持たせるのは無理だと思います、きっと油より悪い薬(敢えて添加物と言わない)が入っていると思うんです。
cooking_dressing_nonoil.png

流石にどこの商品の画を持ってきても営業妨害になるので本日はフリー素材のイラストをお借りしました。
2017/03/24

懐中電灯持ってて逮捕って…

こんちは、うぞうむぞうです。
まとめサイトじゃないですがニュースを基に自分の行動に照らした記事ばかり書いていないでぶっさんに乗ってやれよという某日ですがお空の霞を見ただけで嫌になって引き籠っていますw
懐中電灯
某日のネット記事にこんなのがありました、ほとんど別件逮捕じゃねぇのかよと思ったら現場警察官の裁量でどうにでもなるようで、ようするに思い過ごしであっても犯罪の匂いがしたら職権を振りかざし連行して間違いだったらごめんチャイと釈放すればいいんだからええ商売ですな、まさか検察も起訴しないと思いますが当人に薄暗い過去があれば話は別です。

さて、俺ぃらですが毎朝5時に猫の額ハウスを出てウォーキングがてら水汲みに行っているのは何度か書いています。
その時の持ちものですが、道中のお地蔵さま二か所と休日は義父のお墓にも寄るので写真のお線香とライター、水汲み場用のおさい銭用の硬貨がポケットに入っています。
IMG_2432.jpg

ところがこのライターにはよくわからない機能がありまして、懐中電灯付きなのです。
懐中電灯を持ってたらいけない理由は「侵入経路を照らすため、金品を物色するため」だそうで俺ぃらの場合は「放火のため」という嫌疑を掛けられるかもしれません(驚

それでなくてもここ数年で複数回職務質問を受けていますからその気になったらパンダの後席に引き摺り込んで連行なんてされるのかなと妄想したりします
2017/03/23

またもやうどんツー【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
敗北感満載でお店を出て、でけぇ駐車場に次々と押し寄せる県外ナンバーの乗用車に向けて「美味しくないよぉ」と念を送るのですがわかってもらえるはずもありませんし、声に出したら業務妨害で通報されますw

亡父が仮住まいしている祖父のお墓にお参りして「定年退職したらお墓建ててお迎えに来るからね」と実現の可能性が極めて薄いお約束をして故郷の地を後にします。
遠いといってもわずかな時間でお参りできるだけまだましかなと思いますができることなら自分の近くに迎えてあげたいものです。

さて、次は山の神さまへの年貢です。
そう自分だけ美味いものを喰って(全く美味しくなかったけど)手ぶらで帰った日にゃ三日は口をきいてもらえませんからね。
S__35086338.jpg
でも、どれもこれも知ってる味なので少しだけ斜め上のモノをチョイスしました。
左端から母恵夢(ポエムと読ませます)の限定イチゴ味バージョン、ピーナッツの醤油豆(本来はソラマメ)、パクチーチップス、木耳入りのじゃこ天です。
今回はデイバッグをしょってきたのでこのほかにも鎌田の出汁醤油720㎖瓶が入ってます。

往復で3台ほどが覆面パトの餌食になってました、これがまたどいつもこいつも普通車のような成りの車で旧型スカイラインにレガシイセダン、レクサスっぽいセダンとひと昔前ならゼロクラウンとセドグロにさえ注意しときゃよかったのにバリエーションに富んだ車種ラインナップです。
それにしてもさ何にもトンネルの非常停止帯に引き摺り込んでまで切符切らんでも外まで追尾させりゃぁいいものを邪魔だし、取り調べの間中空気も悪かろうにねぇ…、まぁ俺ぃらには関係ないけど。

いえね、スーパースポーツもいいけどもう体力も付いて行かないからツーリングバイクにも目が行くんですよ、この頃。
W800.jpg
これなんかだったら肩肘張らないジェントルなバイク遊びができるかなぁと思っていたんですがね、この日改めで実感しました。
もうね12R、14R、ハヤブサと乗り継いでね右手が知ってしまった快感はバーチカルツインじゃ味わえないなと。
2017/03/22

またもやうどんツー【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
京都ラーツー以来久々の県外走行記事です(オイオイ

この時期は古の人が名付けたように花曇りという気候が続きお空の向こうはぼんやりと霞んでいます。
これまた何度か書いてますがこの花曇りの原因が春先から春にかけてお空を飛んでいるという杉の花粉によるもので、それに端を発するアレルギーという耳鼻咽喉科と製薬会社の陰謀を俺ぃらは都市伝説だと頑なに言い張っているのでこの時期クシャミが出るのも鼻がムズムズするのも涙目になるのも風邪のひき始めなんだと思ってます、認めた途端悪化するのが怖いんですよ

グダグダ講釈を垂れましたが本篇です、そんな花曇りの中ぶっさんを駆って海の向こうのうどん県までひとっ走りしてきました、冬装備だったのでシャツがうっすらと湿るくらいの好天と春らしい気温の下、後ろなんてぜってー見ていないサンドラをかき分けかき分けうどん県に向かいます。
S__35078147.jpg
前回は到着時刻イコール閉店時刻だったという間(ま)の悪さで入れなかった実質初めてのお店に挑戦です。
カウンターから表までざっと50人は並んでいたので、もしもとっても美味しかったとしても二杯目を食べるために並ぶロスタイムが惜しかったので大(おおよそ二玉入り)を注文したのですが一口目で後悔しました…

きし麺文化のミャーミャー県から東の皆さんには判ってもらえないイリコとわずかな鰹節、薄口しょうゆが奏でるはずのウドン出汁、協奏曲であるはずなのに誰が下手なのか演奏がバラバラです。
IMG_2452.jpg
京都のラーメン屋にも書いてありましたがネギが高いのかなぁ、コストを抑えるためなんでしょうかねぇ、こんなコーションプレートもありましたw、ほかにもドンブリはまとめて返却しろだの、うんたらはかんたらだの注意書きが多いお店でした。

接客の文化ってのもありますが客の質ってのもあります、うどんブームでそこらじゅうから有象無象が押し寄せてくるとケッタイナのも来るんでしょうが、いくらネギを入れても飲み干せる味ならムダにはならんであろうにねぇと言ったところがファーストインプレッションのお店でした、まぁ二度目はないけどねw