2017/04/29

あれから夢中

こんちは、うぞうむぞうです。
チョットした好奇心が元で深みにハマりこんでズルズルと暗闇の深淵やアウトローの世界に引きずり込まれるというお話しはよく聞きます。
俺ぃらの昔の仕事仲間にも慰安旅行で電車の乗り継ぎで空いた1時間ほどの手慰みに入ったパチンコ屋で、所謂フィーバーが掛かって以来のめり込んで最終的には三桁諭吉の借金を抱え退職して行った奴がいます。
何とかして逃げ出そうと思ったんでしょう、クルマ好きだった俺ぃらに「今乗ってる車を売りたいんだけど」と言ってきまして…。
「年式と車種は何ですか?」
「××年式の日産サニーで……」
(話を遮って)「いや、それ10年も前のですやん、値段つきませんよ」
「何だと貴様ぁ〜」
「何をするよせフジコ…」
斯様に何かにはまり込んだ人間が正気を無くすのはよくあるお話しです。
2017041314363924a.jpg
俺ぃらの場合はラムちゃんにハマりました。
度数が40°と高い割にはピリピリくる刺激がなく、エキゾチックな風味と甘みが数杯で天国に連れてってくれます
問題は、これ以上ハマルと本当に天国に連れていかれるってことでしょうか、もっともその前に地獄を覗くことになりかねませんがねw
2017/03/27

苦渋の選択w

こんちは、うぞうむぞうです。
「雨が降るかもよ」なんて要素がひとつまみでもあったらバイクに乗るのをためらうヘタレライダーのブログにようこそw

昨日の日曜日、神戸の西の外れは薄曇り、アイポンに聞いたら終日曇りだというのですが国策放送局の近畿地方概況には傘マークが複数ありましてそんなのを見ちまったらもうダメですw、あとは部屋でグダグダとしておこうと思ったら山の神さまから「クルマに燃料入れてきてね」との指令が下り、ついでにお昼の買い物も依頼されました。
いうまでもありませんが拒否権は無いので出掛けるついでに俺ぃらの燃料も買ってくることにしました、あくまでもついでです。
IMG_2494.jpg
左端は通常燃料の芋焼酎、真ん中と右はドーピング燃料ですw、ぶっさんに呑ませるアブラ代を割いての苦渋の選択です。

真ん中のはレモン・ハートというラム酒です。
古谷三敏さんの漫画「BARレモン・ハート」でその存在は知っていましたが現物は初めて見ました、と言いながら作中のものとはなんとなく違和感があると思い帰って調べたらオリジナルの方はもう7年ほど前に蒸留所廃止で生産中止され、このボトルはカナダの蒸留所の復刻版だそうで、そこはあのカナディアンクラブの蒸留会社で…、あとはウィキさんに聞いてください。

右端はシェリー酒のサンデマンです、シェリー酒というのは…、お調べ下さい。
酒自体よりも名前に思い出のあるお酒です。
20歳になった年まで住んでいた阪急西宮北口の駅前に有った銀行ビルの地下にその酒の名前を冠したパブがありまして、いまだとどんなカテゴリーなのかな?若いおねェちゃん(もちろん限りなくシロートに近いバイト)が5~6人いて、口ひげを蓄えたマスターと無口な料理担当のチーフでやってられました。
直ぐ近くの居酒屋ふじやでビールやら何やら飲んだ後でなだれ込むのが定番でした、洋酒の飲み方を教えてもらったお店でしたが引っ越しと共に疎遠になり、阪神淡路大震災からの復興後に訪れたらビルごと建て替わって影形なかったです(トウイメ
2017/03/12

ご心配なくw

こんちは、うぞうむぞうです。
3日も酒の話題が続いているけど今日のお話しもお酒です。

中南米から来たラム酒のお話が2日続きまして、昨日は薩摩焼酎と来て今日のお話は日本酒です。
高価な日本酒はたくさんありまして先ほどざっと調べたら21諭吉ってのがありました、米どころ新潟県のお酒だそうですが、純チタンで出来ているのだという容器代半分としても一合当たり約3諭吉です、ドリームジャンボ宝くじでも当たったら呑んでやります。

メーカー希望小売価格の定まっている現行新車バイクの値段は店によってもわずかな差しかありませんが、補強しないと高速コーナーで車体が捩れるような車体なのに100諭吉を超えるような鉄屑も売ってますからモノの値段なんてそれに満足出来たら妥当だと個人的に納得できるだけであって横から見ればやっぱり鉄屑ですw

さて本題に戻りまして、今日のネタのお酒は義母と山の神さまからの贈り物です。
S__46530568.jpg

毎年暮れに濁り酒を購入する蔵から「新酒出来ました」のDMが来たので吟醸と純米を1本づつ買っていただいたんですが2本とクール便送料込みで0.5諭吉弱です。
吟醸酒の方は封緘紙を剥がしちまいましたが早速いただきました、美味です
何事にも身の丈ってのがあると申しますが、本人が満足できれば100分の1の値段でも十分満足できるというお話でした。

先月末からほぼ3週間でラム酒2本に焼酎1本、ポン酒半分(いずれも720ml瓶だけど)やっつけてますが大丈夫です多分w
2017/03/11

燃えてあがるはぁ~オハラァ~桜島♪(ハ、ヨイヨイ…)

こんちは、うぞうむぞうです。
見事な壊れっぷりですがご心配なきよう、黄色い救急車も呼んでいただかなくって結構ですw
IMG_2402.jpg
昨日の記事のホワイトラムを買ったときについでに買い物カゴに忍ばせた獲物です、カゴにはこっそり入れたのに山の神さまにはすぐバレましたがその分は払うからと勘弁していただきました。

フーゼル油の香り立つ濁り焼酎だそうです、このフーゼル油ってのがいわゆる焼酎臭さの元だそうでしてさらには悪酔いする不純物でもあるそうですが、フグの肝よろしく「チョットビリビリ来るのがええねん」…。

やっぱり壊れているようですw
2017/03/10

うる星やつら…ん?【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
もうね、与太話カテゴリから酒カテゴリを分離した方がいいような気がするこの頃です。(しました)
昨日の記事のラム酒が記事公開の時点で綺麗サッパリとないのは毎度のこってすが、さらに追加で違うラムちゃんをゲットしました。
IMG_2401.jpg
同じメーカーのホワイトラムです、昨日の記事の写真と比べると全く違う呑み物のようですが昨日の記事のは熟成を重ねたものをブレンドして(おそらく)スモーキーフレーバーを付けたものだったのとは大きく違い、蒸留したばかりの若い酒をボトリングしたもののようです。
記事を書いている現段階ではティスティングしていませんので風味は語れないのですが楽しみです。