FC2ブログ
2019/11/25

猫のいない島【近江八幡中篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
湖県宿泊付き会議の二日目です、山の神さまに言わせれば俺ぃらのイビキは相当なものらしいです、寝室が別になって長いのですがどうかすると階下まで聞こえるそうですが赤の他人と同室で寝るストレスは相当なものです、スポンジ耳栓を深く深くねじ込んでようやく客室の冷蔵庫並みの音量となったオッサンのイビキに耐えながらの長い夜が明けました。

早朝の温泉に向かいますが24時間入浴可能だそうで朝の6時前だというのに爺ぃが十人くらい浮いています、もう出汁も出尽くしているだろうにw
露店風呂に浸っていたらあとから入ってきた田舎もんの爺ぃがティンコも洗わずに浴槽に漬かりやがって睨みつけても知らん顔です、大陸の人の悪評の様に浴槽の中でオシッコしないだけマシかもしれませんがマナーがなっていないのは間違いありません。もrにんg

話は変わりますが何でホテルの朝食バイキングではこんなに喰っちまうんでしょう、ご飯だけでも普段の倍は喰ってます、昨夜の宴会食も含めて制限カロリーの3倍は必至です、速くないのに…。

ここからバスで出発して本日のメイン目的地に向かいます、観光以外の産業は農業と零細湖漁のこの県はほんまに交通インフラ整備が追い付いていません、昨日の逆コースで湖東に向うのですが目的地の港にたどり着くまでにひと眠りできました。
Eship.jpg

島に渡ってというので港に着くが着く前まで竹生島のことだと思っていたら連絡ボートwの行き先は沖島(おきしま)となっています。
この島は猫の島というニックネームが付いているそうですが着岸してから約二時間、帰る寸前まで降り続いた雨のせいでただの一匹もヌコを見掛けませんでした、残念な体質でヌコを愛でることができないので良かったといえばよかったんですがね。
在校生数人という小学校に向かいますが道を間違い辿り着いたのは旧校舎の跡地らしき場所でした、そぼ降る雨の中、卒業生が遺したと思われる石彫りのモニュメントがありましたが雨に濡れて寂しそうでした。
唯一の休憩場所らしい喫茶店も開店準備中のようで人気(ひとけ)が無かったのでスルーして港に戻ります、多数の猫がいるであろう証はおうちの入口に置かれた多くの小さな茶碗ぐらいでしたね。
2019/11/09

その辺の工務店がいかに適当かってお話し

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらはバイク用品店を信用していないのだと思います、正しくは電装系の加工を依頼することをですが…。
更に付け加えるのですが街道沿いのバイク用品店の裏にあるピットにいるメカ好きな若い衆のアルバイトのことです。

長く懸案になっているグリップヒーター取り付け…、ベンベR1200Rでお世話になって以来、夢の電装品だと信じて疑いません。
しかしメーカー純正品は一式で約4諭吉…、手が届きません。
「どーせ真冬に乗らないじゃん」と嘯いて手を出していないのはこのパーツが大電流が必要な部品でいい加減な施工、例えばこんな部品で配線分岐して電源を取られたんじゃ火を噴いても泣くに泣けません。
haisenbunki.jpg
エレクトロタップと言います、何だかカッケー名前ですが中央付近の金属で導線を咥えギロチンの刃のように喰い込ませることで配線を分岐します、分岐個所に10アンペア近くの電流が流れるなんて考えただけでも恐ろしいですな、もっともやっている奴らに言わせれば「この工賃だからだよ、嫌ならディーラーでやってもらいな」ってところでしょう、だから街道沿いの…(以下略

と、今日の記事はここまでが前振りです、以下バイクには全くカンケ―ありません。
awasete.jpg

俺ぃらの猫の額ハウスの一階のシャッターです、ここ数年上げ下げが重く、近所に仕事に来た工務店のオッサンに「有償でいいからちょっと見て呉れませんか」とお願いしたんですよ。
「きょうはもう遅いんで明日見ておきます」と安請負してくれまして翌日は仕事で立ち会えなかったんですが、翌日のオッサンの見立ては「油切れですねぇ、シリコン(スプレー)吹いときましたんでしばらく様子見てください、ずいぶん軽くなったでしょ」

確かに軽くはなったんですがシャッターのカバーを外すでもなくケミカル吹いて終わりってあんた湾岸ミッドナイトの高木さんかよ。
「たいしたことしてないから無料でイイよ」と費用請求はされなかったんですが案の定、数週間も経たないうちに元の重さに戻って更には引っかかって降りなくなりました。

降りないんじゃしょうがない自分で脚立に乗ってシャッターカバーを外し点検したらガイド金具の片方が千切れて無くなってまして偏り巻きになりとうとう引っ掛かりが生じていました。
応急的にもう片側も取り外してとりあえず降りるようにはなったんですが、この金具を買うためにメーカーのHPからお問い合わせフォームに個人情報を記入して送信したら電話が掛かってきて…。

「お伺いして診ないと判りませんね、ちなみに修理代別で訪問料金3000円(税別)が発生します」とのことでした。
一行に書きましたがこれだけで通話時間30分です。
そして一週間後に○クシルのネームの入った作業服を着た地元工務店のオッサンがやってきました、もう原因は判っているんでこの訪問でどうやって工賃を捲き上げようかと顔に書いてあります。
「新○軽さんの商品なので経営を引き継いだ弊社がアフターサービスするんですが、なにぶん○日軽さんは補修用部品が無くって」と端から言い訳モードです。
ブログに書くのもなんですが「たいした売り上げにならんから適当にあしらって報告書をでっちあげて訪問料金3000円(税別)をふんだくっておさらばだじぇ」という態度が見え見えなので腹立ったから「この後、サッシ関係のことで問い合わせてもイイっすか?」と聞いたら、「メールフォームからどーぞ」と返されましたよ。

高木さんじゃありませんが「金の介在しない仕事は絶対に無責任なものになる」そうですからしょうがありません、それにしても最初の工務店のオッサンの説明の様に動きが渋くなったら「シリコンスプレーをシュッってしてください…」と同じレベルの有難いアドヴァイスを戴きました、最初のオッサンの訪問の切っ掛けは大手ゼネコン出入りの人だから安心との情報からでした、こんなのに建ててもらったゼネコン物件なんて…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
2019/11/03

来なくていいYO

こんちは、うぞうむぞうです。
日々戯言を書いては多方面にご迷惑を掛けたり字面で暴言を吐いたりしているのですが今日のネタもそんなのです。
そうそう、思い当たられる節のある方、文句あるなら明日から来なくていいです。

ブログには二通りあって、ホントに何かを世間に向けて知らしめたいものと、内容なんてその辺から拾ってきたコピペを貼り付けてあとはアフェリエイトのHTML.で残りの画面を埋めて閲覧してくれたらごっつあんです、という賤しいものの二通りです。

このFC2は無料ブログなので俺ぃらの記事も外から見ればどうなっているのか判りませんが少なくとも会社でお昼休みに閲覧する限りはそれほどのことも無いように思います、もちろん自らの意志で貼った広告はございません。
kunnan.jpg

きょうの俎上のブログ2点ですがほぼ同じ時刻に訪問してくださいます、H/Nも何となく似ていまして内容はほぼすべてが10年前ぐらいの2ちゃんねる(現5ちゃんねる)からのコピペです。
左側は開設間もないのでまだ広告がありませんが枠囲みの場所が広告で埋まるのも時間の問題でしょう。

そんなに小銭が欲しいかぃ(哀
2019/10/27

とっくにあったでござるの巻(まき)

こんちは、うぞうむぞうです。
いつものようにふざけたタイトルでございますが少々メンタル崩壊気味です、いまなら退出間に合いますよ(半笑

お客様は絶対です、もちろん半分喰ったものを返品するから代金を返せとか明らかに使い方に落ち度があるのに俺の思ったもんとちゃうから要らんと突っ返されるようないわゆるカスタマーハラスメントな事例は除いてのお話しです。

それこそカスハラの概念もない昔、というてもホンの10数年前のことですが受注したいが余りに前々々々々ぐらいの担当者が起案した契約書に社長が盲判(めくらばん=差別用語に非ず)を押した契約がまだ生きていて値上げどころか契約解除さえもできない物件があります。
色々と差支えがあるんで内容の一部も書けませんがその最たるものが「値上げをするときは発注者の了解のもとに行う」という文言です、ビックリするでしょw

コイツを起案した前々々々々担当者は今や取締役で当時の社長はとっくに鬼籍に入っていますが、俺ぃらの前の担当者はこのお客さんからのカスハラがもとで本格的に壊れちまいましたよ…。
シtロイモノ

かように、お客さんが要求するものは叶えなければならない、たとえそれがこの世に存在しないモノという例えに使おうと思ってウスラ頭を捻って出てきたのが写真左の白いカレーでした、さらにはこれこそなかろうと検索したら出てきた四角いタケノコです。
白いカラスなんてもんこそ在り得ないと思いながらも探したらそれさえもいたよママン( ノД`)シクシク…

「こんなもんじゃ承認できない」と、なんでそんなに沸騰するのかわからないウマシカを前にどうやって何とかしようか、机乗り越えていってそのまま押し倒してマウントでボコボコにぶん殴ったらクビになるかなぁ…。
いっそこのまま( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \…とぶっこわれたらどうなるかなぁなんて考えながら…、勿論机の下の左手は血行が止まるくらい拳固握って臨戦体制なのですが小心者の俺ぃらは妥協点を探っていました。

こんな目に遭わないためには7面のサイコロでも開発して実用新案届け出て大金持ちになって…、これまたとっくにあったでござるの巻
2019/10/23

そんなこと言っているから…

こんちは、うぞうむぞうです。
久しぶりに毒を吐きます、チャンネルを変えるなら今でっせw

新世代の天皇陛下が日本国内はもとより全世界に向かって即位を宣明されました、台風19号による洪水やそれまでの天変地異…、あのフクシマでの出来事が始まりだったような気もしますがそんな暗い出来事を払拭するような話題だと思います、一部のヘンコな爺ィ以外はね…。
ハナシニナラン

==================================================

折角のおめでたいふいんき(ry に水を差すというのか、これこそ我が党の真骨頂だとでも思ってらっしゃるのかは知りませんが衆参両院における議席数が 4/710 という過去の伝統に辛うじてぶら下がっている現況でねぇ。

見たくれからヘンコな顔の爺ぃさんですがコメントに突っ込んでおきましょう、そうそう俺ぃらもヘンコさではひけを取りませんがこういう化石みたいな爺ぃが大っ嫌いなんですよ。

① つとめを果たされるよう
  全く何様ですかぃ、国民の象徴たる陛下に向かってのクチの利き方かと頬っぺたを
  引っ張ってやりたいですな。
② 国民の理解を得られる簡素なものと…
  じゃぁその辺のホテルの宴会場でやりまっか、それこそ海外諸国の笑いものでっせ。
③ 国民の代表を見下ろす「高御座…
  儀式ってそんなもんですがな、あんたも選挙演説で車の屋根から民衆を見下ろして
  いませんでしたか。
④ 安倍首相の「天皇陛下万歳」は戦前の天皇制への回帰…
  そうできない憲法こそあんたのイチオシでしょうw
⑤ 社民党は…
  そうできるはずがないのは今の泡沫的勢力でしかないあなたの党の実情を示して
  いませんか。

お断りしておきますが俺ぃらは時代錯誤なミギキキではありません、ちゃんと法律で制御されて機能している制度に何かと文句を付けたい、そう事実上戦争を知らない…昭和19年生まれ、物心ついたころには日本は復興の道に乗っかっていたんとちゃいますか、そして式典にも呼んでもらえなさそうな輩に言われたきゃないんですよ。