FC2ブログ
2020/12/04

何んなんだよその薄汚い色気は…【目黒のさんま続篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
目黒のさんまというタイトルで記事を書きまして各方面(僅か3方向だけどw)からご意見を頂きましたほかにもいろいろとネットでの紹介記事やメーカーの特設ページを見ていたらしょーもない色気というか薄汚い(と俺ぃらは思う)カットがあったので晒して皆様のご意見を再度伺いたいと思いましてね…。
sub_image2.jpg

タンクエンブレムを替えて遠目にも判るで化粧して、メッキパーツを多用したオヤジホイホイな外観はまぁいいとして、リアビューからの幅広アップハンドルの醜さったら何ということでしょう。
そもそもこんなにハンドル幅が広く、高かったのは国内外に限らず道路舗装が貧弱だったころに暴れる前輪を車体を抑えるためのモノだったと聞きます、モトクロッサーにロー&タイトなセパハン車はいませんよね。

まぁそれもイイです、薄汚いとまで書いたのはこれですよ。
ketu.jpg
あちこちにメグロ、MEGUROと振っておいてシート後端にはKawasakiですか、お目出度いこってwww

日産が1976年まで販売していたスカイラインC110、所謂ケンメリでGTRの系譜を一旦絶やして、1981年に四気筒DOHCエンジンのRSを出しても1985年に六気筒DOHCエンジンのGTS‐Rを出してもGTRと名乗らせなかったなかったような矜持はないのかねぇと思います。

いや、特にカワサキに吸収される前のメグロ車に思い入れがあるわけではございません、最後のメグロであったK2なんて俺ぃらと同い歳です、その数年後にブランドごと吸収してW1~W3ときたまでは良かったけど大型車は四発という流れに抗えず廃版となったのをレトロブームに乗っかってエストレア、W650と復活させ排ガス規制をクリアできない中でいくつもの名車たちの流れを断ち切ったのに今ごろになって亡霊が出てきましたかそうですか。

再度問いますがW800は先代で廃版にして「メグロ再来」とやったらかっこよかったと思うんですが如何でしょうか?
もちろんバーチカルツインのエンジンもOHV機構にするとかさ。
2020/12/01

この俺様に何の相談もなくだとぅ(怒

こんちは、うぞうむぞうです。
そらそうですわな、俺ぃらに相談するくらいなら横丁の暗渠のドブネズミにでも聴きますわな。
中止

いつものこってすがバイク関係の友達も少ないのでパーツショップにはもちろん、バイク海苔が集まるような場所にもほとんど行かない、だいたいがパーツを買わないので(壊さない限りはなwww)ウェビケさんからくるメールも真面目に読まないというかHTML構成のメールはほぼ迷惑メールで引っ掛かるからチェックすることもない、バイク屋に行くと言ったら月に一回ぐらい赤いオジサンのお店に冷やかしに行くくらいの俺ぃらですので北海道ツーリングから帰ってきた頃にそんな重大発表があったなんて知らなかったんですよ。

HPはとっくに閉鎖されて上に画像構成したお詫び文に差し替えられています。

たしかにここの記事で中止なんだってさと書いた記憶がありまして、そいつのことを時系列間違いで読んでいるんだよな、そうだよな、そうだと言ってくれよお願いだから…。

GoToトラベルの方はたっぷりと献金してくれる団体があるだろうから大都市の知事の多くが、何より自民党があーだこーだと言を左右にして中止させないけどに儲けが薄かったり、献金が少ない業界が狭いこんなところは一発中止ですかそうですか。

国内四大メーカーさん…、こうなったらアメリカの鉄屑屋さんでもイタリアのベビーカー屋さんでもいいからせめてオンラインモーターショーでもやろうっている男気は無いものかねぇ…。
それこそ広告や邪魔なキャンギャルがいない車体やメカニズムがワンクリックで見れるなら有料サイトでもいいけどなぁ
2020/11/27

今日支払いが完結しました

こんちは、うぞうむぞうです。
もう2ヶ月以上が過ぎましたがバイク人生最初で最後?の北海道ツーリングの最終支払いが終わりました、ETCカードで支払った有料道路通行料金とヤッちまったクラッチレバー交換パーツの支払いの決済が済んだのです。
ァsツェイキュ

こうやってみると只のPDFファイルのスクリーンショットですが項目を見ていけばそれぞれの童貞道程が甦ってきます。

道東自動車道で釧路市の北から降り続く冷たい雨の中を走り通したトマム迄の道程…、対面通行区間ではマークの国産車や○4つのドイツ車に煽り煽られ仕方ないから除雪車待機用の路側帯で追い抜きさせたら盛大に泥水シャワーを浴びせて呉れました、どっちもリアカメラの画像があったら北海道警に届け出て免停・罰金に追いやってやることができたのですが残念ながらその記憶は俺ぃらのウスラ頭の中だけです。

旭山動物園でにわか雨に降られ着たままの雨河童で鬱々とした気分で走り抜けた札幌自動車道…、路面はガタガタの区間と最近舗装補修があった区間が交互に在って腰が壊れたような気分でした。

もうこれで雨降り道路はないだろうと思ったのにハーフウェットの路面の向こうに虹が見えた札幌から小樽までの札樽道…、都市高速だから結構カーブが多いけど地元ドライバーの飛ばすことったら…。

舞鶴から乗ったと思ったらすぐに工事区間になり、後ろから迫って来る四輪を背にエスケープゾーンゼロの路面を走り抜けた舞鶴道…、普段のショボい乗用車でさえHIDライトなのに絶望的に暗いハロゲンライトの狭い照射角では身の危険を感じました。

止めは初日敦賀のコンビニでヤッちまった立ち後家補修用のクラッチレバーAssy…、純正同等品なら980円なのにね。

今回要した費用の総計は174585円、フェリー往復と有料道路の通行料金だけで83910円でしたから9万円少々のウルトラ貧乏北海道ツーリングです、旅の途中で60歳の誕生日を迎えたオッサンとは思えない情けなさです。

昼喰ったもんと言えばセイコマ(コンビニ)の商品ばっかり、夕食も半分はセイコマ、そのくせ酒だけはがぶ呑みのツーリングがバイク人生の最大のイベントだったと思うとちょっと悲しいかな
2020/11/22

目黒のさんま

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの目黒のさんまというのは古典落語の一つです、過代の名人の噺へのリンクを貼ってみるのですが、目黒にも花の都東京にも縁のない俺ぃらが語るんですからお噺と関係がないことは言うまでもないです。

某日届いたメールにはメグロK3の文字が躍っていました、本文にアクセスするまでもなく「たぶん…だろうな」と呟いた独り言通りの展開の記事でした。
メグロ
タンクサイドの昔風グリップラバー、サイドカバー他の復刻風エンブレム、爺ぃホイホイのメッキパーツ多用、ピンポイントのベベルギアカバーの赤色リングでおめかしした新車wwwのお目見えでした。

ビッグマシン買替遍歴の何台目かでバーチカルツインはどうかいなという問いに対しての赤いオジサンのお店の番頭さんの評は「デカいカブやで」でした、そして画面の向こうにソイツのデコレーションモデルがいました。

もう俺ぃら世代で国内ビッグマシンの需要期は終わりなんでしょう、記事を書きながら横のTVの国策放送の定時ニュースでは欧州などで2030年をもってガソリン車の販売を禁じるというニュースが流れています。
日本列島に流れて来る疫病ウィルスを含んだPM2スモッグの原因の発生国である大陸国でも同様の施策が発表されたと聞きました、お化粧直しで販売のテコ入れを図ろうとするオートバイメーカー、デンチグルマにシフトせざるを得ない自動車メーカー、皆さん大変ですなwww
2020/11/18

衰えたことを実感する時【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
今日の衰えはお腹じゃありません、けど「なんだかなぁ」ってお話しです。
udonnkennudonn.jpg

俺ぃらがうどん県に足しげく通うのは亡父のお墓参りにかこつけたうどん屋通いなのですが、あっという間に呑んでいた一杯目のうどんが無くなるまでにかかった時間が倍ほど掛かって完食したものの普段なら文句なく席を立って二杯目を注文しに行くところが一瞬逡巡したという…。
「何だやっぱりお腹の話じゃないのかよ」まぁまぁ聞いてくださいな。

普段は二杯のうどんがどこに入ったのか判んないくらいだったのがヘソの上あたりで存在を主張しています、往復の行程は高速垂水IC→鳴門→高松檀紙出口という…、一般道は全行程の一割ほどですから往復で300km少々なのですが問題はそのアベレージです。

出発は朝7時ちょうど、朝日は昇っていますがピリッとした冷気、サンドラも少ない神戸淡路鳴門道を快調に走り抜けて所要を済ませての純走行所要時間がこれまでより一割方長く掛かっています。
「誤差の範囲じゃないのか」いや慰めて戴かなくっていいです走ってきた本人が一番分かっているんですよ、何と言うか道路路面とのコミュなのか右手の捻り加減なのか、そのほかいろんなもののフィードバックが違います、所要時間は決して公表できる時間ではないのですが明らかにト・ロ・イ・・・。

自らが判定した危険車両(走行車線を行く覆面パトらしきセダンや後方から近づくキティらしき操る高性能車)の見極めもイマイチで、車線を譲って追い越されるまでに掛かる時間が短すぎる…、すなわち彼我の速度差が違い過ぎるんですよ、さらにはパッシングライトを点滅される直前に気付くとか…、楽に追い越せるのは乗員満載のミニバンか速度抑制機能が課された貨物自動車ぐらいです。
今回だって右手の余裕はまだまだあるんです、だけど開けられないんですよ…。

そろそろ…、いやまだまだ…。