FC2ブログ
2019/11/21

買う買う詐欺【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日の記事のハンターカブ125が現実に出るのかどうかはとても興味があります、本当にどうかしたらハンコを握りしめて…。

尤も、今やったらうしろから刃物でツンツンと、つ突かれながら緑色の紙に署名捺印する羽目になりそうなのでそのくらいの自制心はあると思います、たぶんw

そんな風に妄想を掻き立てていたら字も充分に読めないのでしょうか、一瞬目を疑うポスターでした。
OMS2

間違いなく☆お気に入りにも登録して前売り開始予定日の2020年2月1日もスケジューラに入れてあるのに年内開催ってどういうことじゃと思ったら、大阪モーターショーでしたよ、サイクルが抜けてます。
こっちはこっちで二輪車の出展もあるようですが何となく、俺ぃらが大嫌いな鉄屑が大挙して展示されているような妄想がするのできっと伺うことは無いでしょう。

そんな風に来年3月を首を長くして待っていたらこれまたメールのタイトルに脊椎反射してしまいました。
hasura-.jpg

新型ハスラーだって(驚 あのハスラーが…、2ストのハスラーが…、免許取る前に私有地で乗せていただいたり、免許取ってからも50cc版の超オンボロで京都まで行ったりというあのハスラーが…、ハンターカブどころじゃありません、ホントなら今すぐハンコ持って…。
hasura-2.jpg

んなわけありません、そうクルマのハスラーですよw
スズキさんなら、あの斜め上からのスズキさんならどないかして呉れそうですが製品化したところで市場が無いわなw、そもそも規制に通らないのは間違いないし、触媒で何とかするにしても車検のないバイクには無理だな、大排気量の2stエンジンなんて開発許可が降りんよな。

「昔ぁし昔、ハスラーというバイクがあってな」という与太を繰ってる夢を見ました。
2019/11/20

買う買う詐欺【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
バカは死ぬまで治らないと申します、他にも落語なんかのマクラに「バカをこじらして死んじまった」なんてのがありますが俺ぃらの場合はきっと真正のバカなのだと思います。

もっとも勉強的に馬鹿なんじゃないと思います、理数はダメですが恥をかかない程度に日本語の読み書きもできますんで抑制(理性)の効かないおバカなんでしょう。
かねてから書いています通り、赤いおじさんのお店で10台の新、中古車を買いました、このチェーンについては色々とご批判も多いですが、入ってきた一見の客の爪先から頭の天辺までジロリと見上げるような専門職人のようなw態度を取られることはありませんし、説明中にクチからご飯粒を発射することもありません。

で、毎度のことながら本題です、東京で開催されたモーターサイクルショーの大阪篇が来年開催されます。
カワサキのニンジャZX-25Rがお目当てなのですがコイツは予想価格100諭吉を遥かに超えているので見るだけに留まりそうで、いうまでもありませんがヤマハのブースなんて絶対素通りで次に訪問するンダのブースもビッグマシンはオールパスでコイツの前に飛んでいくと思います。
CT125_1-768x511.jpeg

現実解としては先行して発売されていて国内生産に戻ったクロスカブCC110の程度良好の中古車を狙うところですが最後の(コレナンカイイッレル)バイクはビッグマシンではなく、やむを得ない事情でドナドナされて行ったレッド号の代わりであるコイツです。
そもそもが禄に乗らなかったハンターカブの初代レッド号の乗りだしは毎度100回キックでしたが現代のテクノロジーのインジェクションエンジンはいつでもご機嫌に始動できることでしょう。

問題は資金ですが、ニーナ&ニック号の代替という前提です、それでも相当の追金が必要でしょうがね…。
2019/11/18

もうねF1からTSサニーまで一緒に走らせたらどうだい?

こんちは、うぞうむぞうです。
人気の移り変りなんてなんとも儚いものでスクェア(現・T-スクェア)がオープニング曲を演奏してのフジTV系列のF1中継には夢中になったものですが地上波での中継が無くなったのは遠い昔、今年でいえばダゾーンかフジTVNEXTで中継がありますがどちらも有料です。

ほかにも4輪のレース番組はありますが無料の再放送やディレイ覚悟の翌日放送も見なくなりました、代わって昨年までは見向きもしなかったMotoGPを見ることが多くなりました、理由はWSBKのトム・サイクスがカワサキからベンベに移籍したからです。
そして今日(10月6日)はタイラウンドの生中継があるからと録画準備を進めていたら他局で富士6時間耐久のスタートの瞬間で思わず録画ボタンを押してしまいました。

どうも解らんのがこのシリーズの出走構成です、スーパーGTでのGT500、300の混走もそうですが、何で明らかに性能が違う車両を同じフィールドで競わせるのでしょうか、デンチグルマの成れの果てみたいな(実際の骨格はレーシングカーなんだけど)がスーパーカーと呼ばれたフェラーリやポルシェをストレートどころかコーナーの途中でスィと抜き去っていきます。
ELMS_-_Estoril_-_4_Horas_(15540765079).jpg

何より気に入らないのが毎度書いていますがコックピット後方のこの衝立です、フロントヴューはカッコいいのにサイドヴューは獺祭ダッサイです、写真が超古いのでオープンコックピットになっていますがこの車両はもう出走していません。
がしかし、大きい広告掲示板じゃないでしょうがこの衝立は2019年現在も健在でこの写真より大きくなってマシンのフォルムをぶっ壊しています。

タイトルに戻りますが性能差なんてどうでもいいのならF1からTSサニーまであらゆる車両を混走させたらどうですかいな、ついでにダートやら水壕なんかの障害も付けてさw
2019/11/15

イイ看板が付きましたなぁ

こんちは、うぞうむぞうです。
先月の最終週に2019フォーミュラ―日本の最終戦が終わり昨シーズン選手権チャンピオンの山本尚貴が久しぶりのF1日本人ドライバーとして転出するようです、地上波でもCATVの無料チャンネルでも観ることはできないのでスポーツ新聞かネット情報でのニュースだけになりますから(在り得ないけど)トップスリーにでも入らない限り、リアルタイムで彼の名前を目にすることは無いでしょう。

んで、今年の車両です。
haroharo.jpg
遊園地のゴーカートみたいなハロというロールゲージがぶっ細工だというのは昨シーズンの終わりに書きましたが残念ながら役に立ったシーンを直接見ることはありませんでした。

いまやFIA主催のF4以外の全フォーミュラーカーレースで必須とされていてシャーシー更新となる2023年にはF4でもそうなりますがホンマにカッコ悪いなぁ…。
harokoukoku.jpg

でもスポンサーにはいいことですねドライバー視点のオンボードカメラ画像に変わったときはずっとその正面の広告が表示され続けます、しかもほぼ画面のど真ん中にです、イイ看板が付きましたなぁw
2019/11/08

どう切っても埃だらけ

こんちは、うぞうむぞうです。
キリ番ってのはブログのネタが無い時に役に立ちますなw

若かりし頃、そうお金というお金を道楽に注ぎ込むことができた頃は…、まぁ俺ぃらみたいに何をやっても中途半端な奴を除いてクルマだったりバイクだったり…ソレこそ自分の一等大事なものってことで磨き倒していたもんです。
ソレも度が過ぎると雨が止んだと思ったら駐車場に行ってウエスで雨粒を拭いたりなどといった無駄なことをしていましたが持主にしたら「雨粒のレンズ効果で塗装が痛むんだよ」なんて…買った時点で50000㌔ぐらい走っている中古車なのにねw

時は流れ、クルマなんてホンマのアシ代わり…、故障しなくって当たり前の時代です。
そういえばあの頃は会社に行こうと思って駐車場まで行ってもエンジンが掛からないなんて日常茶飯事でしたなぁ…。
そんな50000㌔中古車に鞭打って神戸⇔青森間往復2000㌔を自走で往復するといったおバカなことを…、勿論一人旅でね。
10000.jpg

所帯を持って車の用途は大きく変わりました、用もないのにその辺を走って来るなんて無理なこってすw
その役目はバイクに代わりましたが今度はその時間が無いという…。

こうして家族輸送機と化したミニバンは14ヶ月でようやく10000㌔ですがその走行の九割五分は山の神さまのお買い物です、あの頃の車でそんなことやってたら燃費極悪だったでしょう。
そしてキリ番たる10000㌔はやはり山の神さまのご使用中のことでした、それに気付いてを撮っただけでもまぁいいけどね。

写真はメーターバイザーのホンの一角です、だってどうトリミングしても車内ホコリだらけで見苦しくってさw