2017/07/27

女は乗せない戦闘機

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは軍歌ですが9条アレルギーのお客様、まぁまぁお座りください例によって内容とはほとんど関係ありませんからw

某日、高速走路をぶっさんで走ってた時のこと、前を行くやたら車高の低いバイクがいます。
「あー250ccのスクーターの改造車ね、ぶっさんの維持はしんどいけどあんなのには乗りたくないなぁ」と呟きながら追いついたらどえりゃーガニ股でしかも半ズボンのような姿で太もも露わです。
「バカだなぁ、転んだらどうすんだろう」とまぁ大きなお世話ですが、よく見るとガニ股太ももはハレ珍のタンデマー(後席に乗ってる人)でしかもハイヒールでしたよ、もうアボカドバナナかと小一時間問い詰めてやりたいけど他人なので放っときました。
           5564145154516.jpg
イラストのようにきちんとした服装でもタンデムは嫌ですね、ましてやカラダの広い面積を露出した格好で乗せるなんて狂気の沙汰だと思います。

これから暑い季節の真ん中をバイクで走るのはいいんですがTシャツで乗ってるのを見るのも背中を嫌な汗が流れます。
ま、帰ったらツユダク汗だくでメッシュジャケットを脱ぐのにも苦労したんですが、全損の経験からしてとてもじゃないけど無理ですな
2017/07/21

改めて認識した、爆音はかっこ悪い

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらはかねてから250ccスクーターの改造マフラーを下痢便マフラーと嗤っています。
色々差し障りがあるからその辺で拾った写真でも貼れないし、人さまの趣味にケチをつけるつもりもないのですが、五月蠅いからそばに寄らないでください、他にもトンネルで腫れ珍の集団を追い抜く時なんて鼓膜がどうかなりそうです
NEC_0090-1.jpg

確かに俺ぃらにもそんな時がありました、2台のZX-12Rに付けていたK‐ファクトリーのフルエキゾーストはご機嫌な音と一本だしによる軽量化で愉しんでいたつもりでしたがその趣味もクロ号まででやめました、近所迷惑だと思い知ったからです。

なぜ、改めて書いたのかというとすぐご近所に下痢便マフラーが2台おられまして、同じバイク海苔だから生暖かい目で見てはいるものの我慢していましたが先日、風邪の高熱でダウンしているときに延々おうちの前でアイドリングの音を聞かされて以来、近所迷惑と感じたからです。
更には購入レヴューでお写真を貼られている記事を見掛けまして、単管集合部の直後で終わっているマフラーを見ました。
どう考えても触媒のスペースはないし、いわんや消音機能なんてこれっぽっちもありません無いと思います。

「公道では使用できません」と書いてありませんでしたか?
2017/07/19

凄い男がいたもんだぁ~♪

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは三好鉄生さんの「びぃるをまわせぇ~♪」の唄です。

サメが涙ぐんでみたりクマが裸足で逃げたりとまぁ威勢のいい唄ですがバイクレースの世界にも凄い男がいます。
毎度のことながら現地時間1週遅れのCATVの画面キャプチャーでスミマセンw
IMG_25447514251424.jpg
写真左でトロフィーを持ってガッツポーズをしているのはチャズ・デイヴィス、その3週前のレースで俺ぃらが嫌いな方のカワサキ海苔に轢かれて腰椎骨折の重傷を負ったばかりです、痛み止めやら何やらで何とかなっているのかというと、この表彰台に上がるアクションは一番高いところにヒョイと片足で上がったし、先に貰ったトロフィーを足元に置く時も何ともないように前屈して置きました。

2017/07/18

悪い病気が出たw【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
悪い病気が出ました、特効薬は…そうですねぇ「バカは死んでも治らない」っていうから絶望的なんでしょうね

最初のバイク、カワサキZR‐7Sを買う時、フルカウルの付いたバイクなんて絶対無理と思ってました。
zr7s.jpg
教習所で練習していたのがゼファー750だったのと人気車なのでという理由で探してもらったら折り悪く価格高騰の真っ最中で売り止めになる前の新車より高い!プライスタグが付いていたのに同じエンジンを抱くこいつは安かったので決めたのですが、使い切れもしないモアパワーを求めての遍歴は再々書いてきました。

その間に1台を葬り、多額の貯金やら何やらを溶かして現在に至ってますが、またぞろ悪い虫が湧いてきたようです。
IMG_14315414581541.jpg
買ったとき、外観の唯一の不具合だったマフリャーをクロネコとの揉め事との末に綺麗にしてまだ3000kmも走ってないのですが、重くて足腰の負担がきつくなってきました。

前にも書きましたが、カワサキW800はどうなんだろうと思い、何軒か回ったのですが生産中止が決まったことで中古車とは思えない相場です。
w801.jpg
オーナーの皆様には申し訳ありませんが、赤いおじさんの店のオッサンいわく「デカいカブやで」だそうで確かにメガスポからの乗り換えではストレスだなと思っていたところにこのブログのお客様が8ヶ月で降りたという記事で候補から落ちました。

少し軽くてマルチ(パラツイン除く)となるとヤマハのMT-09かカワサキのZ1000になるので探してもらうとMT-09の方が相当安い…、2014年式でも充分射程距離内であることが判ったんですが…。
mt-0918.jpg
しかし、散々大言壮語しておきながらヤマハは無いなと候補落ちしました。
それにすぐ近くの人が乗ってるんでちょっと悪いなぁとも思いましてね。

さて、「手前ェはいったい何がしたいんだ」と言えばねぇ…、外車なんですよ2気筒の・・・w、もちろん腫れとはちゃいますけど…。
非常に思わせぶりですが【後篇】はしばらく後です。
2017/07/17

客観的に見れるあなたは所詮他人

こんちは、うぞうむぞうです。
某休日、給料小遣い前で充分なガソリン代もなく、おうちに籠ってインターネッツを見ていますと、万が一の事故の時の対処法についての記事がありました。
見通しの悪いコーナーで転倒!そのとき貴方ならどうしますか!? という記事でしたが、まぁなんともステレオタイプな記事でございます。
webikekiji156486165.jpg            記事中の写真から集合構成…文句あったら消しまっさw

もう一年と数ヶ月が経ちましたが我が鈍臭さが招いた事故…、バイパス道路を渋滞させ、被追突車両に結構な規模の損傷を与え、その運転者のお仕事を遅延させ、愛車アオ号を天国に送り…、挙句に俺ぃらはカスリ傷だけという見方に依ったら非常に幸運ですが保険に入ってなかったら人生が詰んでしまうような損害総額でした。

まず、安全な場所に逃げてと申しますが、その場を何とかしよう、愛馬の傷は…、被害者に怪我は…と色んな事がグルグル回ります、次の瞬間にようやく後続車に気が行きます。
幸いなことに走行集団の最後尾だったので後続車にぴょん吉にされることもなく、むしろ追い付いてきた大型トレーラー(トラックかも)の運転手さんが後続車両に対して注意喚起してくださいまして無事でした。
漏れたクーラントとエンジンオイルの混合物で足元が滑って車両を押すこともできない状況で被害車両の運転手さんが一緒に押してくれて路側に寄せたのでした、その時の惨状はB/Nを見てください。

別の記事ですが、事故現場に行き合わせたライダーが「公道で粋がってるからそんな目に遭うんだよpgr.」と嘯いておられますがその当事者になったらどんな気分かを…、自分だって…。

ま、ほとんどのライダーが経験しないか、または同一人物が何回もやらかすかwの全損事故ですが出来る事なら当事者にはなりたくないし、ましてや同行者がヒデヨシになっちまうなんてことは経験したくないものです。