FC2ブログ
2019/10/08

俺ぃらは煽り運転ができない(そんな気もないけど)

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの通り、俺ぃらは煽り運転をしません、正確には俺ぃらの車ではできないんですよ。aori.jpg

ZX-14Rのアオ号では相手の方に多大なご迷惑をお掛けしたのですが、あの時は世界最速クラスの高性能バイクだったからで、今乗っている家族輸送機(ミニバン)のマツダデミオ(現MAZDA2)ではそんなことしようにもミリ波レーダーによるスマート・ブレーキ・サポートという機能が付いていて認知しているしていないに関わらず先行車にある一定の車間距離より接近したら自動的にスロットルが絞られブレーキが掛かります、またそもそもそんなに接近できるほど速度も出ません。
MAZDA2.jpg

困るのは俺ぃらのウスラ頭の考える安全停止距離とその結果よりもクルマさんの介入の方が一瞬早かった時で、己が踏んだブレーキ感覚にアシスト制動力が加わってビックリするようなカックンブレーキになることです。

まぁそれらの安全装備もほぼ精神異常者に近い運転手さんが後方から接近して、こちらは普通に(制限速度+αで)走っているのにやたら近付いて来て煽られる被害を防ぐことはできません。

永らくお客さまやそう呼ぶにふさわしくない基地外さんの対応をしてきたスキルから、コイツはホントに危ない奴かクルマの性能を己の性能と勘違いしているヘタレかがルームミラーに映るふいんき(ryでだいたいわかるので後者の奴だった場合は周りの交通状況を判断の上でミラーを見ながらしばらくお付き合いして差し上げます。

もちろん俺ぃらが先行してのお付き合いですが何かw
2019/10/07

orusuban

こんちは、うぞうむぞうです。
自分で何にもできないなら人に頼むしかありません、色々調べなくても自走で陸運局に自分で持ち込んで検査を受けて帰ってきて一丁上がりといういう皆さんの書き込みが数百件ヒットしますが俺ぃらにはハードルが高いです。

そう言って出来る(かもしれない)こともしないで無理と決めてかかっているわけですが俺ぃらの整備スキルではそんなアブないことできません。
例えばディスクブレーキのパッド残量です、「プライヤでピンを引っこ抜いてノギスで厚みを測るだけじゃん」と簡単に言われてもノギスの持ち合わせはありませんし、測定に使う方法を教えてもらってからもう40年が過ぎています。
よく言うヘッドライトの光量、光軸に至っては調整ネジの在処さえわかりません、精々点灯しているかいないかがわかるだけです。
オルスバン

書いてあることを全部ちゃんとやってくれているのかどうかなんてブレーキフルードの色が新しく見えるかぐらいです、排ガステスターに至っては検査場で引っ掛かってから場外のパドックでゴニョゴニョとやって再受験し合格してから元に戻すんだぜなんて悪評を聞くこともあります。
ちょっと昔の話で大型トラックの話ですが、車検から帰ってきて納車されて数日後にドライブシャフトが破断して大事故になったなんてこともありましたが、それはその部品の寿命が来たんだよという片付けられ方だったと記憶しています。
orusuban.jpg

しばらくの間はスーパーカブ110のミドリさんが一人で厩の番です。
「大きいのが居なかったら車入れやすいわぁ」……アーアーアーキコエナイwww
2019/10/06

sayonara

こんちは、うぞうむぞうです。
出会いがあれば別れがある、人も生き物も愛車もそれは同じ…。
sayonara.jpg

続きを読む

2019/09/07

この世でもっとも忌み嫌われるバイク

こんちは、うぞうむぞうです。
この世でもっとも忌み嫌われるバイクと言えばコイツらでしょう。

何にも悪いことをしていなくってもオマーリさんが向こうからくると緊張してイヤな汗がでます、そうこれまた何度も書いていますが俺ぃらは被職質体質という厄介なものを抱えていまして1年に1度では済まない遭遇率を誇ります(ホコルノカヨw

俺ぃらが個人的に忌み嫌っているバイクは米国製二気筒鉄屑ですが、一般的に原付海苔から大型特殊自動車海苔までほとんど全部の運転者に嫌われているタイトルの乗り物は言うまでも無く白バイでしょう。
IMG_5162.jpg

「そこに居るだけで抑止力になるんだよ」と尤もらしいことをおっしゃるおバカさんが時折おられますがホントにいるだけで抑止力になるというならこんな場所の本線からはイチョウ並木の陰で見え難い駐車車両の間に潜んで信号突っ込みをとっ捕まえるんじゃなく、けったいな格好で轟音を振りまい走る外人ゴーカートや見せびらかし目的で沿線のカフェをハシゴしている高級外車やスポーツカーの近接音量でも測定すればいいのにそんな輩が検挙されているシーンはついぞ見ません。
身障者用駐車禁止除外の証がありますがあいつらのナンバープレートにはそんなタグでも埋め込まれているんでしょうかね、それとも定期的に献金でも…、まさかねw

この日の哀れな獲物は国産の社長重役専用車でした、短いサイレンが鳴ってちょっと失礼と側道に寄せさせて赦してくれるわけもないのにgdgd言ってからきっちり切符を切る簡単なお仕事です、演武会では相当な芸当をこなしてられるようですがそんなもんこの区域には絶対必要ありません。

それにしてもこの初老の運転手さん、信号に気付いて急ブレーキで止まったら止まったで後席から怒鳴られるでしょうし、止まらなかったら御用です。
しかも商売道具である運転免許は少なくとも一日は使い物にならなくなり専従だったらその時点で失職ものです、なんて可哀そうなorz.
2019/09/02

ヘルメットの値段は中身の値段…受け狙い以外の何物でもない

こんちは、うぞうむぞうです。
ネットを徘徊していると大小さまざまな履歴が採取され、本人の意思にかかわらず趣向や性癖が反映されてお勧めのお買い物と称したポップアップが現れます、とすれば今日の記事は俺ぃらの性癖の表れなので記事の内容はまさに天に唾するものなのかもしれません。
ラクテン

やたら短いパンツと長い脚の写真はさておきまして…、そうそう下段の左右は車両のパーツでして怪しい開錠用具ではありません、さすがにそんな性癖はございません(ということは長い脚のwww)

今回の記事の噛み付きどころはこの モノアイ ザクType と称するヘルメットです、説明文にしっかりと「装飾用として販売しております」と書いてありオートバイ乗車用としては不適切ともとれるのですが何よりこんな開口部では二輪乗車時に視界が確保できないのは明白です。
さらにまさかとは思うけど、合成画像だとは思うけどシールド真ん中の一つ目(モノアイ)風デザインに至っては視界を妨げる以外の何物でもないと思います、仮にシールド表面の保護シールにプリントしてあって「使用時には剥がしてください」と書いてあったとしてコイツを被ってバイクになんて連中がそうする訳が無いと思います。
そして、グァンダムシリーズの作者や権利者である日本サンライズのお墨付きを得ていないことは Type としてあることから類推できます。

「ヘルメットの値段は中身の値段」と申しますが、アニヲタのバイク海苔がなんかの間違いで買って俺ぃらの回りを走らないことを願いたいものです。