2018/07/04

今北産業【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
前篇では触れていなかったタイトルのお話しです。
どちらが先かどこが本家(本山?)でもいいんですがオートバイ神社とバイク神社というのがあってそれぞれが商標登録されているようです、全くくだらないうえにドロドロした大人の事情が見え隠れして気持悪いお話しですが、それを名乗ることで俺ぃらみたいな有象無象が寄ってくるとしたら美味しいお話しなんでしょう。
お伺いすることになった理由は某ブログの記事なのですが流石に記事に直リンは貼れませんので「香川県 バイク神社」でググってください、ちなみに所在地は香川県木田郡三木町井上となってますが最後はイノウエではなくイノエと読みます。

どうやら先にオートバイ神社と名乗ったお社があって、そのあとで商標を登録したんだか類似命名して登録しようとしたんだか判りませんが「バイク神社 商標」で検索するとこんなやり取りがありました。
禿しくどうでもいいんですがこの日訪問したバイク神社の神主さんも巫女wさんもいい人だったんでネーミングが維持できればいいのになぁと思います、どなたか辛抱強くって法律に詳しい方3行に要約してくれませんかねw
S__9109508.jpg
ニーナ&ニック号を鳥居の斜め前に停めて写真を撮ろうとしたら奥のお店からおばさん巫女さんwが駆け出してきて何か言ってます、「そこに停めるんじゃない」と言っているのかと思ったら「鳥居の前の一枚石があるでしょ、そこに停めてください神職がお祓いをしますから」と仰います。
祈祷料なんて払いたくないなぁwと思ったら訪問するバイク海苔には一律にサービスしているようです。

神主さん(併設する喫茶店のマスター?)が出てきて御幣を振り祝詞を呟いて振り返り「頭を垂れてください」と本格的です。
ウスラ頭を垂れていると頭の上を御幣が通る気配がしてお祓いが終わりました。
御祈祷の後には写真まで撮ってくださいました、需要は無いでしょうからバイクとお社だけの方をうプしておきますw

流石にここまでしていただいて写真の撮り逃げじゃ申訳ないので併設の喫茶店に伺います、いやいや併設じゃなくってこのお店の看板ずいぶん昔から見てます、どうやら新しい企画でバイク神社を始めたのかと思ったら全国3番目となっています。
S__9109513.jpg
店内は古民家風の内装で結構いいふいんきにクラシックが流れていますが先客の田植え帰りのお百姓の爺ちゃんが屯して今年の展望を讃岐弁で語っておられます、やっぱり故郷の(俺ぃらは大阪生まれだけどw)の言葉は耳に優しいです。

神社やお店のことを伺いたかったんですが先ほどの神主さんが先客達とアツク語り合っておられるのでコーヒーだけ頂戴してバイクに戻ったら先ほどの巫女さんwがまた駆け寄ってきてオロナミンCを一本呉れました。
「また来てくださいねぇ」というお言葉に「元気ハツラツぅ」と返して高速道路をワープして猫の額ハウスへと向かったのでした。
2018/07/03

今北産業【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの「今北産業」は元々インターネット掲示板から出た造語です、しかもそんな会社はありませんし(web上にはあるみたいw)この日記とも関係ありません、大人の事情で綴られた数ページに及ぶ異議申し立て状を読んでもサッパリ理解できないので「3行に要約してくれ」という思いから書いたものです。
しかもこの【前篇】には全くその件が出て来ないという…、俺ぃらもどうやら三行に要約する能力がないようですw

当日の出発前記事の通り、うどん県に出掛けてきました。
S__9093122.jpg
猫の額ハウスを出発したのは早朝5時30分過ぎ、淡路島SAで給油してワープ移動連発でいつものうどん屋に着きましたが店舗の中は薄暗く、玄関には準備中の札が掛かっています。
今までそんなことなかったので玄関を開けて聞いてみると「8時からですよ」と言われました、どうやらワープが効き過ぎていたようで随分余裕があったのでオモテで待ってたら「まぁお茶でも」と言って呉れたので開店前のテーブルを独り占めです。
そんな間にオモテには行列ができています、日差しもさしてきて外に居たら汗ばんだと思いますが往路は結構涼しかったので暖かい掛けを一杯戴きました、もちろん二杯目も普通に頂戴しましたよ。

今回は亡父のお墓参りを兼ねていたので参りを済ませて本日二つ目の目的地へと地図を確認していたらネタ元のブログ記事にこれまた変わったうどんやがあると書いてあったので寄りました。
S__9109506.jpg
幟が無かったら絶対判りません、この道路は実家近くの高速道路出口直結なので何十回もこの店の前を通過していますが初めて知りました。

予定外だったのでお腹はパンパンでしたからお土産用にうどん玉と天ぷら(うどん県では練り物の平天などのことを言います、衣の付いたてんぷらはココじゃ「揚げ物」と言います。)を買い求め【後篇】に続きます。
2018/06/24

某日、メリケンパークを漂う【中篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
バイク海苔人口がどんどん減っていると言います、俺ぃらの回りでもビッグマシンに乗っているリアル知人は片手さえいません。
それどころか普通自動車免許をもっていない若者が入社してくるようになりました、そんなもの持ってて当たり前という時代じゃなくなったんですな、カブ110のミドリさんを停めている駐輪場の自動二輪置き場はおうちで居場所のない大型バイクとオトーサンの住処です、恐らく(想像ですが)リアシートに括りつけられた大型バッグの中には装具一式が仕舞われているんじゃないでしょうか。

ベンベのクロ号🄽からニンジャ1000のニーナ&ニック号になって猫の額ハウスの駐車場にずいぶんゆとりができたのですがやはり家族輸送機(ミニバン)の鼻先はカーポートの屋根からはみ出しています。

さて、カワサキワールドで(俺ぃらは)見たことが無かったバイクに遭遇しました、ニンジャ400です。
NINJA_400R.jpg
俺ぃらのイメージの中のニンジャ400はコチラだったんですが、つい最近大幅なモデルチェンジがあったんですね、特徴的なリアサス周りが内蔵化されてというかこっちがあるべき姿だと思うんですがハンドルも低く400ccクラスにしては随分小さく見えます。
ninja400.jpg
それもそのはず、ニンジャ250の車体に398ccのエンジンを積んだバイクのようです。
もうこのクラスにインラインフォアのエンジンを望むのは無理なのは判っているんですが、排気音を聞くとなんとも…。
流石にライバルメーカー共々ツインになった現行型はイイんですがシングルで出してきたころは驚きましたよ、むこうからカウルの付いたレプリカバイクがSRの音を立てて走ってくるんですからwww

ちなみにこいつも含めて(いやンダは別格ですが)諸費用込みで80諭吉を超えるんですからなんともな時代になったものです(泣
2018/06/23

某日、メリケンパークを漂う【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
あぁ、もちろん神戸メリケンパークの海で泳いだ記事ではありませんし、何もかも…。

な書き出しの先日の記事とは異なりチョットはバイクカテらしい記事を書いてみました。
p-tower.jpg
某日梅雨入り前の日曜日、所属する某団体のお手伝いで神戸メリケンパークに出掛けてきました。
アッサリと役目が終わったので目の前の神戸海洋博物館に久しぶりの入場です。あ、もちろん目的は併設のカワサキワールドです。
S__7610371.jpg
久しぶりにカワサキ海苔に戻れたのでというか元々カワサキには何にも思い入れはなかったのですが大型自動二輪免許を取得するために通った今は亡き教習所の使用車両がゼファー750だったというそれだけの理由でカワサキがイイと思っているだけで一度は群れてみたものの己が技量の低さに絶望してボッチの盆栽家になっているだけです。
h2.jpg
ちょっと前までの出っ腹じゃハンドルに手が届かなかったのではないかという現行最速車種のH2です、まぁ解説するまでもないので数枚続きます。
z1.jpg
もはや、ある意味手が届かないZ1です、手が届かないという意味はもちろん上とは違ってノーマルで上質な個体はH2の価格に迫ろうかという勢いです。
h2r.jpg
こちらはご先祖様のH2、750SSと脱いだH2Rです、先号のカワサキバイクマガジンの記事で超フリークな方がH2を買って外装やらをコツコツとH2Rのものに換えていったけど「H2はH2Rになり得ない」とモノホンのH2Rを買っちゃったとありましたが凄いですね、アキラのバイクの記事じゃないけど趣味ってものはあらゆる障害を乗り越えるんですなw
kz1000.jpg
マシンにその名を遺す(もちろんご本人は存命ですが)ローソンレプリカのマシンです。
レーサーの方は今のストリートバイクより遅いんじゃないかと思うくらい重そうですがカーカーのマフリャーの音なと聞いてみたいものです。
ところでエディー・ローソンさんってまだ60才になったばかりなんですな、そしてイメージがカワサキの人みたいですが実は色んなメーカーのバイクを駆っています、ウィキさんに聞いたらキャリア末期にはホンダのマシンで鈴鹿8hに出ています。

だらだらと長くなったんで【中編】【後篇】に続きます、後篇はバイクと関係ありませんがw
2018/06/22

ビフォー・アフター【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
ネタに困ってタイトルまでどころか記事カテゴリーまで弄りますかそうですかw

先日、初夏にしては日も落ちてそこそこ暗くなるまでニーナ&ニック号で走っていた時のお話しです。
俺ぃら的には初めてのアンテナ別体式(インジケーターがアンテナユニット一体)のETCなのですがメーターに目を落とすとETCカード認識の緑色LEDが丁度視線に入って鬱陶しかったんですよ。
antena.jpg
そこで赤丸の場所に貼り付けてあったアンテナユニットを白丸の位置まで下げてみました。

このLEDはETCゲート通過の直前にだけ確認できたらいいので普段の走行中は消えていていいくらいです、よって移設後の乗車確認で「何か光っている」ぐらいの場所まで下げてみました。
ゲート通過は試していないけどアンテナ面が垂直に近付いたんで反応は充分のはずです。
先日の失踪ツーリングで試してみたらどこのゲートも無事通過できました。