2017/06/19

貧乏人はカネだけじゃなく決断力までない

こんちは、うぞうむぞうです。
ブログ界の師匠がモンスターマシンのタイヤを交換したいう記事に触発されて街道沿いのタイヤショップにタイヤを見に行ったのですが結局決心がつかずに帰ってきました、もう何回目ですかな全くもって決断力のない男ですw
もうじきボーナス決算時期になって会員様10%割引のハガキが来るに違いないと何の根拠もなく考えたというか「オヤジコロリ」と揶揄された最新のシリーズは出たばっかりで高いし、ネットの評判で見つけたピレリエンジェルGTは前後セットがなくバラ買いだと工賃込みで5諭吉超えという現状を知って絶望したのでした。
metra.jpg
バイク用品店からのお知らせ欄に乗っていたのがこれ、メッツラー:SPORTEC M3でネット上の評判を見るとどうやら一世代以上前の商品のようでこれを人気ゆえの長寿と取るか売れ残りの在庫処分と取るかはそれぞれですが、前後セットでは最安でしたよ。

ただ、クチコミを見るにつけ古さが目に付きます、牛鮭定食でも食ってろな俺ぃらにはどれだっていいんでしょうが製造後の経過日数は心配ですな、現物はうまく積んであって製造コードが確認できなかったもんでね。
2017/06/07

結構走っているもんだ

こんちは、うぞうむぞうです。
購入2年目にして家族輸送機(ミニバン)の走行距離が記念的な数字になりました。

よそ様の記事に突っ込みを入れた限りには何としてもその瞬間を記録せにゃならんと当日はカブ号の時と同様、ご近所をグルグル回って写真を撮ってました。84IMG_2700n bhftudtyf

ネット型の自動車保険で一年間の走行距離が5000km以下なら云々という広告がありますがそれほどには少なくないようです。

それにしてもせっかくガレージに屋根が付いたというのにやっぱり鼻先は濡れるというカワイソウな停められ方だけどこのままいけば定年の年に2回目の車検、その時の総走行予想距離は3万km台じゃないかなと思います、今年度でお嬢の送り迎えが無くなるからです。
2017/05/30

もうそういう風にしか見えない

こんちは、うぞうむぞうです。
ちょっと前にマツダのディーラーに出掛け、点検をしてもらいながら担当の営業氏と立ち話をしていまして、モデルチェンジされたばっかりのCX-5を前に「えらいキープコンセプトなんだね」と聞くと、主要販売地域の欧州(日本ぢゃないそうなw)のユーザーがデザインが全く変わることをヨシしないのでと言っておられました。
kiophyfyi.jpg
んで、デミオです。
斜から見たフロントビューがチョイと昔の戦闘機のノーズアートにしか見えません、チョイ悪顔ですな、下左の旧型の方はそうでもないんだけどね。

同じ事務所で働く人にお勧めしてついこの間、納車されたそうで機嫌よく乗っておられるようです。
俺ぃらのCX-3はディーゼルエンジン車なのですがこのデミオにも同じエンジンが積まれています、きっと車重が軽い分よく走るんでしょうね、所詮ミニバンですが。
2017/05/22

気にしない気にしない…でもなぁ

こんちは、うぞうむぞうです。
来月からタイヤの出荷価格が一斉に値上げされるそうで凡そ6%の値上げが発表され、あと二回の週末しかないので近隣のバイクパーツショップに出掛けてきました。
751c8ea5.jpg
     写真と記事の内容は関係ありません

ハイグリップタイヤは端からアウトオブ眼中です、だってさ真ん中だけ減ってるハイグリップタイヤなんて恥ずかしくってねw
んで、ツーリングタイヤに目が行くんですが、〇イロット〇ードはやめとこうぐらいの知識しかないからキョロキョロするも、いつもならウロウロしている売り子が忙しそうで相手にしてもらえそうもないのでこの日は価格調査に徹することにしたんです。

そこへ入って来た親子連れ、ご夫婦とネムネムの幼い女の子を抱きかかえ小学生低学年の女の子との4人です。
旦那さんがその辺の店員をとっ捕まえて価格やらスペックやらを問い合わせています、聞くともなく「峠が…」「コーナーグリップ…」なんて単語が聞こえてきます。
奥さんの方は明らかに興味がない様子ですが、値段を見てオッたまげた表情をしています、きっと彼女の胸中には「これで紙オムツ何回分か」という感情が・・・・・・、いや想像ですがね。

気にしたら負けなんだけど、道楽には強い意志が必要なんでしょうなw
2017/05/17

一年点検と自動車税と2000キロ

こんちは、うぞうむぞうです。
屋根工事の間、とっても無理を言って赤いおじさんのお店にぶっさんを預かってもらう代わりに1年点検をお願いしました、昨年の5月9日が再検査登録、納車が5月14日だったので受取日でちょうど1年経ちました。
IMG_2660 (2)531456435
受け取ってお店を出ようとして何気なくメーターを見たらオドメーターがキリ番的距離だったので一枚
おうちに帰ってくると山の神さまから自動車税納付書が届いたよと手渡されました、カブ号と家族輸送機の税金は家計餅ですが道楽のビッグマシンは自分の小遣いから捻出しなければなりません。
img001553164.jpg
改めて登録番号を見て4989としかイメージが無かったのが登録記号がこんなです。
しくしくはっく、どんなに考えてもあんまりだぉ(ノД`)・゜・。

んで、ついでに車検証を見て購入以降どのくらい走ったのかを計算したんですよ。
車検証の旧走行距離が24400キロ、受け取り時のオドメーターが27000キロ、つい先日の呉・広島ツーが約600キロだったからそれを除けば1年で僅か2000キロの走行です。

有効に活用できていない典型的な例だね、全く…。
しかもタイヤの溝は容赦なく減ってて残り深さがF:2.0ミリ、R:1.9ミリでした、さすがにタイヤ交換をお願いするのは街道沿いの廉価販売店にお願いしないとね、定価購入するほどお大尽じゃないんで。