FC2ブログ
2019/10/14

進歩のない生き物2019【千曲川や多摩川上空のコバエ篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
台風などによる気象災害の度に「報道こそ我が使命」とばかりに夜が明けるのを待って、あるいは風が収まるのを待って上空遊覧を強行するコバエどもがいます。
IMG_5332.jpg

チャンネルを切り替えても切り替えても違うアングルや違う河川の上空からの中継です、多くは長野県を流れる千曲川ですが多摩川の上空からの映像もありました。
眠たいのかボキャブラリーが貧困なのか知りませんが同じアナウンスの繰り返しです、堤防がキレて洪水になっているのなんて見れば判りますよ。
タイトルの進歩のない生き物と言うフレーズは前にも使いましたが何かあるたんびに空の上からグルグルと同じような画像を垂れ流し続けるヘリコプターです。
もうね、このような被災地上空は警察と消防と自衛隊のヘリコプター以外上空飛行禁止にしてもイイと思うんですよ

ネットのウソ書き込みの一つに救出作業中の自衛官だったか警官だったかに「今、何が必要か」と問うたら空を指差して「RPG」と言ったというのがあります、それほどまでに五月蠅くって邪魔なんですよ

この後の映像にも一階部分が完全に水に浸かったハイツ風建物の2階ベランダから「コッチよぉ」と叫ぶ声が聞こえそうな様子が映しだされますが手を振る被災者の眼差しが落胆のそれに代わるのに長くは掛かりません。
2019/10/13

人体実験2019…「スースーしてるのに固いという…」

こんちは、うぞうむぞうです。
どのようなメカニズムでスイッチが入るのか判りませんが一年に数回お嬢が台所に立ちます、前回は今年三月のことでした。

何回か書いたかもしれませんが、山の神さまと結婚するとき実家にご挨拶に伺ったときお義母さんになる人に「この娘(こ)には何にもさせていませんがよろしくお願いします」と言われ、もう一つ「私は(旦那さんを指して)この人にただの一度も手を掛けられたこと(今でいうDVね)がありません、大丈夫ですよね?」と聞かれて、どちらも桶と返事をして現代(いま)に至っています。

本心では「どんなモン喰わせられるんだろう」と戦々恐々だったんですが俺ぃらもお嬢も順調に成長し(過ぎ)たんで大丈夫だったんでしょう、後者の方はただ一回だけ掴み合いの…、よしましょうw
purinn.jpg

今回お嬢の作品です、一応彼女のために書いておくんですがプリンだそうです。
左の写真を見て破綻していることに気付かない人はお嬢の料理スキルと大して変わらない人ですw、カラメルシロップを注ぐとその欠陥がまるで非破壊検査のように浮かび上がります、そう蒸し過ぎてだらけでしかもさらに蒸し時間が長く卵成分が完全に固まってプッチンプリンの3倍以上の固さでした、赤くないけど…。

褒める要素が全くなかったかと言えば「カラメルが香ばしかったねぇ…」(W百遍)
2019/10/11

25年も走ってりゃヒビも入るわな(入りません)

こんちは、うぞうむぞうです。
この写真の広告を見たのはあのニュースが大々的に報道された翌日だったと思います。
IMG_5268.jpg

報道があって翌日のことで、しかも他交通機関の広告だから撤去が間に合わなかったんだろうなぁと思っていたのにこの写真を撮ったのは一ヶ月前の9月11日のことです、車両は違うでしょうが広告掲載位置も一緒なうえ9月の末時点でまだ掲示されていました。
25年間ご苦労様でした…、というても廃車になるわけじゃないから修理してまた運行するんですがしばらくは機材繰りが大変ですなぁ…、ついでにあのクッションが抜けてブカブカスカスケのシートもメンテしたらどうですか。
2019/10/04

年々安っぽくなっている気がする、イヤ間違いない!

こんちは、うぞうむぞうです。
所属する某団体では一年に一回、代議員を集めて定例の会を行っています、誰が定めたのか規約でそうなっていて当然のことのように有給休暇で出席しなければなりません。
数年前までは出勤扱いにしてください、そうすることが我々の権利ですしそうするべきです、なんて言ってたのに最近じゃ「出来ればそのぉ有給休暇で・・・」と言い出して去年からは有給参加がデフォルトになりました。
俺ぃらは捨てるほど有休が残っているからそれでもいいけど若い代議員は可哀そうですな。

さて、大きなホールに押し込まれて会議が始まりました、お昼休みに外出を許すとバックレて帰って来ない奴が出て来るので基本的に外出は禁止です。
S__37634050.jpg

そうなると昼食だけが楽しみなのですがこれまたここ数年明らかに内容がショボくなってきています。
事務方の若い奴を問い詰めたのですが吐きやがりませんでしたw
2019/10/02

二つに割れると、まして三つ以上じゃ…

こんちは、うぞうむぞうです。
方や「協力しましょ」と右手を差し出しておきながらテーブルの下では「利き手は押さえたじぇ」とピストルを握るような考え方の奴は必ずいます、選挙を有利に戦うために野党共闘と言いながら多数を獲ったら(取れるわけないけど)何をするか判らない主義主張の党とは握手できないと労働者団体の偉い人が言ったそうです。
報道した新聞社が新聞社ですから誰(どこ)を擁護してどうミスリードしていこうとしているかなんて深く考えなくても判ります。
そうそう、俺ぃらは「仮想敵国はソ連(今のロシアね)」と教え込まれて育ち、若い時分はチョット生意気だった言動がもとで「アイツは旗振っているからな」と言われてきたんで…、勿論判る人には判る表現で(あの党の)隠れ支持者って意味でして…、実は育ちからしてあの党や類似主張が大嫌いなんですがね…。

せっかくバックグランドに大きな団体が付いているのに小を捨てて大に就(つ)くという一番の共通の目標の照準を合わせそこなったがために1÷2がそれぞれ0.4どころか0.3近くにも力を落とした政党二つとスリ寄ってくるあの党を足しても元の数(チカラ)に遠く及ばない政局ですがもうそれらの支援のために街頭に立つことも無いのでどうでもいいです。

とまぁ、朝っぱらから誰も読まないような戯言はいつもの通りです。

例によってここまでがマクラでして今日の本題はココからです。
oretadennchuu.jpg

この時期には異例のコースを辿って屋根を吹き飛ばし電柱を薙ぎ倒した台風10号の通過から三週間以上が経ちましたがまだ仮設送電で電力供給を受けている住民が多数居られて、どうかすると末端の末端ではまだ復電していない家庭もあることでしょう。

問題はこの復旧応援態勢です。
いよいよ来年4月から電力会社は発電する会社とその電気を送る会社の二つに分かれます、法律によって決まっているので絶対に別れなければなりません、冒頭の書き出しの主張の党が過半数を取ってその立法をひっくり返すには絶望的に時間が足りませんから全国の電力会社は全社が二つ以上に分かれます…。

今回のような緊急事態にどんな相互応援体制を取るか…、今でも損得抜きの緊急体制は出来ていますが、1÷20.5 となったときに相互応援を維持するだけの体力がどこまで続くかです。

地上に立っている電柱と電線でさえコレです、同じように1年後に製造と導管部門が別れるガス会社の場合、そこにガス管が埋まっているのは図面に載っていても掘削したらドンピシャで配管の真上とはいきません、ましてや緊急応援の他事業者が掘ったら…。

もういっちょう書いておきます、今回の災害でも通電火災が多数発生しています、阪神淡路大震災でも発生後の強行送電によって多くの建物で火災が発生しました。
復旧を急ぐあまりに安全確認しないままの愚行はいつになったら止むのでしょうかorz.