FC2ブログ
2019/10/17

果物嫌いのくせに【番外篇】…副題「武道.」

こんちは、うぞうむぞうです。
もう40年以上前の学生時代にスポーツの選択科目として武道があり、柔道か剣道のどちらかの選択が必須でした。
柔道の方はその前に少しだけ経験があったのと剣道は共用の防具の臭いがすざましいと聞いていたので柔道を選択したのですが現代なら過剰なシゴキであるとして指導者の先生たちは皆さん牢屋に入っていたと思います、一人残らずあの世に召されていますから追及は不可能ですがね。

さてワザワザ色を変えての強調表示でお判りの通り、その武道ではございません。
dora.jpg

タイトルにもあり過去記事にも書きました通り、俺ぃらは果物を自分の意志で食べることはありません。
じゃあなぜ買ったのかというと先日のお嬢の誕生日当日夜に「おいしそうな果物とケーキのどっちがイイ?」とラインで聞いたら「果物!」と即答されたので買って帰って食卓を見ると自分用に消毒液ショートケーキを買っていたというオチでしたと…。
2019/10/16

ハズレだってある

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらのラーメン屋評価はあからさまに判りやすいです。

良い:スープまで早い時間で完食
普通:まぁまぁ完食、でも次に行くことはほぼ無い
悪い:もったいないから麺と具は食べるけどスープは全部残し、次は絶対無い
最悪:麺半分ぐらい残し、スープも全部残し、辺り近所、知り合いにネガキャン

だからと言ってぐるなびで調べたおしていくほどの熱心さも無いのでドコソコのブログ記事を基に行くんですがやっぱりハズレはあります、念のために書いておくと元ブログをしっかり読んでいたら今回の訪問は無かったと思いますw
S__10010627.jpg

さらに元ブログを擁護するならばブログ主さんが訪問されたのは本店で、俺ぃらが訪問したのは支店でした。
しかも三連休の中日の昼食時だというのに先客は一組だけという…。
発覚

嫌な予感がしましたが、山の神さまがこの店の名前を冠するラーメンを、俺ぃらは比較対象にミソ味のを注文し、変わり者のお嬢は混ぜソバです、サイドメニューも一通り注文しましたがギョーザはセントラルキッチンから冷凍で運ばれてきたのを規定時間だけ焼きましたというお味で唐揚げも……。

肝心のラーメンです、なんと元ブログ主さんが怒っておられた攪拌不良はデフォのようです、こんなの初めて見ました。
しかもミソ味の素のフレーバーからはナマの赤味噌の味がします、みそは合わせみそ一択な俺ぃらに言わせれば赤味噌はミャーミャー県だけにして欲しいもんですなんであんなに塩っ辛いのでしょうか。

追い打ちには「あのまままっすぐ走って行ってマエの店に連れてってくれた方がよかったのにとまで言われたうえに半分払わされたという…orz.
2019/10/15

シツコイ(これは遺伝ぢゃない)【俺ぃらだとこんなもん篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
先日の記事の焼き直しよようですが全く別の企画に引っ掛かった…、正しくは根負けしたお話しです。
S__114491481.jpg

二日に一回ぐらいの頻度でラインにミッションの着信がありまして、無視すればするほどスパンが短くなるような気がしてとうとう根負けしました。
S__116080643.jpg

予想通り、ほぼ最低賞が当たりました、俺ぃらの実力なんてこんなもんですよorz.
2019/10/14

進歩のない生き物2019【千曲川や多摩川上空のコバエ篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
台風などによる気象災害の度に「報道こそ我が使命」とばかりに夜が明けるのを待って、あるいは風が収まるのを待って上空遊覧を強行するコバエどもがいます。
IMG_5332.jpg

チャンネルを切り替えても切り替えても違うアングルや違う河川の上空からの中継です、多くは長野県を流れる千曲川ですが多摩川の上空からの映像もありました。
眠たいのかボキャブラリーが貧困なのか知りませんが同じアナウンスの繰り返しです、堤防がキレて洪水になっているのなんて見れば判りますよ。
タイトルの進歩のない生き物と言うフレーズは前にも使いましたが何かあるたんびに空の上からグルグルと同じような画像を垂れ流し続けるヘリコプターです。
もうね、このような被災地上空は警察と消防と自衛隊のヘリコプター以外上空飛行禁止にしてもイイと思うんですよ

ネットのウソ書き込みの一つに救出作業中の自衛官だったか警官だったかに「今、何が必要か」と問うたら空を指差して「RPG」と言ったというのがあります、それほどまでに五月蠅くって邪魔なんですよ

この後の映像にも一階部分が完全に水に浸かったハイツ風建物の2階ベランダから「コッチよぉ」と叫ぶ声が聞こえそうな様子が映しだされますが手を振る被災者の眼差しが落胆のそれに代わるのに長くは掛かりません。
2019/10/13

人体実験2019…「スースーしてるのに固いという…」

こんちは、うぞうむぞうです。
どのようなメカニズムでスイッチが入るのか判りませんが一年に数回お嬢が台所に立ちます、前回は今年三月のことでした。

何回か書いたかもしれませんが、山の神さまと結婚するとき実家にご挨拶に伺ったときお義母さんになる人に「この娘(こ)には何にもさせていませんがよろしくお願いします」と言われ、もう一つ「私は(旦那さんを指して)この人にただの一度も手を掛けられたこと(今でいうDVね)がありません、大丈夫ですよね?」と聞かれて、どちらも桶と返事をして現代(いま)に至っています。

本心では「どんなモン喰わせられるんだろう」と戦々恐々だったんですが俺ぃらもお嬢も順調に成長し(過ぎ)たんで大丈夫だったんでしょう、後者の方はただ一回だけ掴み合いの…、よしましょうw
purinn.jpg

今回お嬢の作品です、一応彼女のために書いておくんですがプリンだそうです。
左の写真を見て破綻していることに気付かない人はお嬢の料理スキルと大して変わらない人ですw、カラメルシロップを注ぐとその欠陥がまるで非破壊検査のように浮かび上がります、そう蒸し過ぎてだらけでしかもさらに蒸し時間が長く卵成分が完全に固まってプッチンプリンの3倍以上の固さでした、赤くないけど…。

褒める要素が全くなかったかと言えば「カラメルが香ばしかったねぇ…」(W百遍)