2017/07/27

女は乗せない戦闘機

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは軍歌ですが9条アレルギーのお客様、まぁまぁお座りください例によって内容とはほとんど関係ありませんからw

某日、高速走路をぶっさんで走ってた時のこと、前を行くやたら車高の低いバイクがいます。
「あー250ccのスクーターの改造車ね、ぶっさんの維持はしんどいけどあんなのには乗りたくないなぁ」と呟きながら追いついたらどえりゃーガニ股でしかも半ズボンのような姿で太もも露わです。
「バカだなぁ、転んだらどうすんだろう」とまぁ大きなお世話ですが、よく見るとガニ股太ももはハレ珍のタンデマー(後席に乗ってる人)でしかもハイヒールでしたよ、もうアボカドバナナかと小一時間問い詰めてやりたいけど他人なので放っときました。
           5564145154516.jpg
イラストのようにきちんとした服装でもタンデムは嫌ですね、ましてやカラダの広い面積を露出した格好で乗せるなんて狂気の沙汰だと思います。

これから暑い季節の真ん中をバイクで走るのはいいんですがTシャツで乗ってるのを見るのも背中を嫌な汗が流れます。
ま、帰ったらツユダク汗だくでメッシュジャケットを脱ぐのにも苦労したんですが、全損の経験からしてとてもじゃないけど無理ですな
2017/07/26

デッドストックがデッドストックになる

こんちは、うぞうむぞうです。
某日、久しぶりに郵便局にお使いに行きまして無駄遣いを…w
IMG_28315151145.jpg
トムとジェリーのクリアボトル&タオルポーチ と となりのトトロのレターパズルセット です。

トトロこそ先月の発売ですがトム&ジェリーに至っては今年の2月発売開始という、デッドストックの極みですがこういったものを見つけるとガソリン代にも窮しているというのに買ってしまいます。

んで、誰が使うんだというw
2017/07/25

両刀遣いw

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは…、あったりまえでございますがセクシャルな内容ではございません。
FC2は海外サーバーでやってることは差し置いてその方面のジャンルの審査は非常に厳しいと聞きます、強制閉鎖されると困るんでまさかなネタは書きませんw

さて、タイトルの両刀とは「甘いものも、辛いものも平気だぉ」という意味でございます。
「おゃ、酒もまんじゅうもかい?」ではございません、高濃度アルコール蒸留酒のカテゴリで甘いのも辛いのもOKということです。
IMG_28145415715605461.jpg
ロンリコカリビアンラムです、度数は40、コイツを寝る前にロックで煽るという非常に不健康な呑み方です。

辛いほうはジンですね、ボンベイサファイアやタンカレーなどのメジャーブランドも捨てがたいのですが消費量のコスパを考慮するとビフィーターに落ち着きます。
IMG_2852561111465.jpg

これまたロックです、胃壁の耐久度をチップの博打ですな、永くないねw
2017/07/24

人造人間キカイダー

こんちは、うぞうむぞうです。
毎度のことながらタイトルと記事の内容はほぼ関係なく、石ノ森章太郎さんの人造人間キカイダーのヒーロー変身後の主人公の外見が左右でツートンカラーになっているということだけです、そんな人を見たんですよw
IMG_2820145471142341583.jpg
某日、と言ってももう3週間も前の京セラドーム大阪前の看板です。
メジャーデビュー後、もう25年も活躍されているんですね、カラオケで何曲か歌ったことがある程度ですが有名曲はいくつか知ってます。
へぇーと思ったのでこの看板を撮ろうとしたら先客がいて交互にポーズをとったり自撮りしたりとなかなか退いてくれません、ようやく居なくなったので後姿を見送りながら看板前に移動していてビックリ(驚
先のキカイダーさんよろしく、髪の毛の右が赤茶色で、左が黒髪で全体にソバージュパーマを当てておられました。
色んな自己主張があるもんです(半笑い
2017/07/23

グランと言えばグランツーリスモ…か?

こんちは、うぞうむぞうです。
グランツーリスモというゲームがありました、プレイステーションなどでおなじみです、PS2の時に同梱スペシャルパッケージが売ってたので買ったのですがソフトの方は開封せず現在に至ります、俺ぃらは反射神経もののゲームはダメなんですよ…と言いながら反射神経が必要なものの極みたるメガマシンに乗っているというこの矛盾はどうよ…w
50920.jpg
グランはグランでも「グラン・カルビー」です。
「ポチッとな」とやれば12時間ぐらいで手に入る、もしかしたら10時間を切るのかもわかりませんが先日も書いたように通販がダメなんですよ。

よって、ブームがいったん終息したというのに大阪梅田は阪急百貨店で30分ほど並んで買いましたよ、バトンドールと同じで無駄に丁寧な接客が列を伸ばしていることに気付かないお馬鹿なアルバイトとそれをヨシとする経営戦略で会社帰りの30分は費やされました。